人気ブログランキング |
   フィオッコ
d0165762_1955563.jpg

     イタリアの習慣の中で、かわいいなあとずっと思っていたけど、なかなか写真を撮る機会がなかったもの。
     それがフィオッコ。
     昨日の「もう冬になり始めたのかなあ」と感じるような冷たい冷たい雨の中、それを見つけました。

d0165762_1962345.jpg
ガラスへの写り込みがすごいですが・・・(汗)

     「フィオッコ」は、イタリア語でリボン、蝶結びのこと。
     そう呼ばれるこれは、赤ちゃんが生まれると、道路から建物に入る共有ドアのところに、こうやってつけられるのです。

     基本は、男の子ならブルー、女の子ならピンクのもので、フィオッコ(蝶結び)という名前でも形は様々。
     そこに、赤ちゃんの名前が書かれているのが基本。赤ちゃんの生まれた日、体重なども書かれていることも。
     家族や親戚の手作りでしょうか、クロスステッチでこういうデータが刺繍されているものもあります。

     通りがかりお母さんが、「ここに赤ちゃんが生まれたのね〜」なんて子どもに話してる様子なんて、すごく微笑ましいですよ。

d0165762_1983029.jpg

     これってね、花屋さんで売ってるんですって。
     イタリアの町の花屋さんって商店街だけじゃなく、街路樹の並ぶ道路に挟まれた島(そこが駐車場も兼ねている)にも
     あったりします。
     だから、花屋さんって、けっこうたくさんあるんですよ。日本よりも、たくさんある気がします。

     町のあちこちにある花屋さんで、赤ちゃんが生まれたお祝いの、そしてご近所さんへのお知らせのためのこのフィオッコが
     売ってるって、なんだかいいと思いませんか?
     花屋さんって、嬉しいことに関係するものを売ってるんだな〜。
by sakanatowani | 2013-11-17 19:11 | おお、イタリア!
<<    毛筆レッスン    深まる秋に・・・ >>