明けましておめでとうございます
d0165762_10344771.jpg


明けましておめでとうございます♪


といいつつも、実はほとんど実感がない今年の年明け。
というのも、少し前から気分的に自分の頭のなかや心のなか絶賛棚卸し中。
なので少し前からすでに気分一新って感じもあり、いまだ作業中って感じもあり、
言い換えれば、今年はもうすでにからだがあったまってるってこと・・・?!

そんな風に、今年はより楽しく気軽に都合よく(ウヒ!)自由に考えて、実現して、
美味しいものをつくって食べて、
いつも元気で笑顔でいられる年にしていこう。
そして、みんなを笑顔にするようなものをつくっていきますよ〜♪


みなさんの2016年も、笑顔でおいしく元気モリモリな1年になりますように

[PR]
# by sakanatowani | 2016-01-01 10:43 | 季節のこと season's | Comments(2)
   Happy holidays!
d0165762_15405475.jpg

クリスマス、ですね。
みなさん楽しく美味しくお過ごしでしょうか。


今年はなんだかイタリアのクリスマス・ムードが恋しくて、
こんなのとか、こんなのが食べたくなったりもしちゃうなあ。

といいつつも、そろそろスーパーでは、クリスマスの飾りつけから一変して、
お正月準備の店内にガラリと変わる時間かな?
そんな日本の頑張る様変わりの日も私は好き♪



まだまだ「今年中に済ませないと」と頑張る人も、

そろそろ「来年の準備を」と頭をフル回転させつつある人も、

今まで入ってた力をちょっと抜いて、今年から来年の時間をのんびり過ごす人も、

ちっちゃくても楽しいことがいっぱいある毎日になりますように



d0165762_15382891.jpg

[PR]
# by sakanatowani | 2015-12-25 15:44 | 季節のこと season's | Comments(4)
   お疲れ様~!(ポーランドにまたフレスコを描きに行く 2015・17)
d0165762_1604924.jpg

     師匠の個展のオープニングのあと、みんなでフレスコ画の現場に戻ったら、さあ、お疲れ様会の準備です。
     車で着いた途端、おばちゃんたちに呼び止められて、みんなで一緒にお手伝い。

     「みんな〜、小屋にあるものを持ってきてね~」
     師匠だってお手伝いに参加です。

     トラクターの後ろのワゴンには・・・
d0165762_161979.jpg

     た~っくさんの、おいしいもののお皿がぎっしり乗ってますよ~。

d0165762_1612819.jpg

     さあ、手にごちそうのお皿を持ったら、しゅっぱ~つ!

d0165762_1624041.jpg

     パン焼き小屋からいつもご飯を食べてるところまで、トラクターを先頭に、ごちそう持ってパレードで~す♪

d0165762_1625976.jpg

     日も傾いてきましたよ。
     途中、右手に見えるのが、4年前の航空写真爆風事件以来、おつきあいがなくなってしまったお宅・・・おばちゃ〜ん、今回も会いたかったのに・・・


d0165762_1631913.jpg

     食事場所の前では、火を起こし始めました。


d0165762_16211327.jpg

     その間、私は友人Rと、私の左の壁で描いていたR、Asと一緒に、みんなの絵をゆっくり見に行くことに。

     みんなこの5日間、それぞれがけっこう自分の絵にかかりきりで、他の人の絵をほとんど見てないんですよね。


d0165762_16223042.jpg

     RやAsの絵も、私の壁も、西日が当たって木の影がきれい。
     誰とはなしに影絵を始めちゃって、みんなで一緒に記念写真。私の好きな写真のひとつです。



d0165762_1635487.jpg

     本当にここは気持ちがいい。
     別に感傷的になるつもりはないけれど、こうやって、またあらためてしみじみ辺りの景色を眺めてみたりして。



d0165762_165930.jpg

     さあ、もうテーブルいっぱいに食事の用意もできましたよ~。

     でも乾杯はもうちょっと待って。

     母屋の方から何かが近づいてきましたよ・・・


d0165762_16415897.jpg

     ふ~っふっふっふ・・・
     現れたのは・・・・・・大きな鎌を持った・・・・・・死神?!

     ああ、ホントこの人(オーナーS)は、サービス精神旺盛だなあ。
     もちろんみんないっせいに彼を取り囲んで、写真撮影ターイム!

     そしてオーナーSの乾杯の音頭で、お疲れ様会の始まり〜。

d0165762_1641322.jpg


     数人ずつで固まって、冗談言ったり、仕事の話、アートの話、取り止めのない話をして。


d0165762_1644768.jpg


     なんとなく今まであんまり話をしなかった人と、この機会にちょっと話したり。


d0165762_1681593.jpg


     連絡先の交換をしたり。
     それで初めて(今更ながら)相手が普段はどんな仕事をしてるのか知ったり。


d0165762_1675977.jpg

     この5日間、それぞれが自分のペースで仕事を進めて、自分の仕事の都合にいい時間にそれぞれ食事をしてって、けっこうみんなバラバラで
     過ごしてきたけど、でもやっぱり「仲間」って感じがする人たち。

     絵を描く時ってたいていひとりだけど、そうやって自分の仕事にマイペースで集中して、でも周りを見れば気持ちがいい仲間がいて。
     そういう距離感がすごく心地よかった。


d0165762_16473176.jpg

     今までほとんど話をする機会がなかったNが、ちょっと照れながら「連絡先を交換しよう?」と近づいてきた。
     彼女はずっと旦那さんと一緒に仕事に専念しているようだったので、あえて邪魔しないようにと話しかけたりしなかったのだけど、
     実は彼女は、私が思ってたよりもずっとずっと、みんなと仲良くしたかったのかな、なんて考えた。
 

d0165762_1672414.jpg


     ホテルに戻ってから、みんなでまたおしゃべり。


d0165762_167924.jpg



     明日からはみんなまたそれぞれの国に帰って、それぞれの仕事が始まるのだけど、でもソーシャルネットワークだって、メールだってあるから、
     みんなと連絡を取り続けることだって、また会う機会をつくることだってできるんだよね、なんて話す。

     そういう意味で、本当に私たちは幸せな時代にいるんだなあ。



     そんな風にして、私たちのフレスコ・ラビリンスのプロジェクトは終わりました。
[PR]
# by sakanatowani | 2015-12-10 16:48 | フレスコ画 affresco | Comments(4)