<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
   桜までもう少し
d0165762_10411440.jpg

春、ですね110.png

でも今年の春は、まだ入り口に立ったまま、
なかなか先に進まないみたい。

そろそろ桜開花の声もちらほら。

でもあちらこちらに咲く桜に誘われて、
あっちにふらふらこっちにふらふら
ついつい”ちょっと立ち見のお花見”をしちゃうのは、
もうちょっとおあずけかな。

d0165762_10413173.jpg
(ピントが後ろですが)先週の金曜日、近所でいちばん早咲きの桜のつぼみ

そういえば、桜開花が遅かった昨年のこの季節、
天気予報士さんが言ってたっけ。
「桜のつぼみは咲く前に、いちど寒さにさらされないと咲かないんです。
眠っていたつぼみが寒さでハッと目覚めて、それではじめて咲けるんですよ」って。

へ〜〜〜〜〜〜!
春先の寒さには、そんな役割もあるんだ〜ってちょっと感動。
今年は肌寒さがなんども戻って来る春だから、
つぼみもどんどん目覚めてるかな。

このあたりは来週末が満開の予報。
そろそろ図書館横の桜のつぼみも膨らんでるかな。
毎週一度の図書館へのお出かけが楽しみです。







[PR]
by sakanatowani | 2017-03-30 11:06 | 季節のこと season's | Comments(2)
   おこしもの
d0165762_21541192.jpg

今日はひな祭り。
ご近所から、「おこしもの」が届きましたよ〜。

おこしものは、愛知県の尾張地方でつくられるおひな祭りのお菓子。
私の子どもの頃はいわゆる「ひなあられ」って全然見かけなくって、
昨年でもスーパーには1種類があっただけ。
たいていは各家庭でつくるのですが、
うちは両親とも関東の出身なのでおこしものとは縁がなく、
いつもご近所からのおすそわけをごちそうになってました。

ところが今年はスーパーにひなあられコーナーができててびっくり。
「とうとうここのひな祭りも、おこしものよりひなあられになっちゃったか〜!」って。
そしたら妙におこしものが食べたくなっちゃったんですよね。

おこしものは、米粉を熱湯で練ったものを手のひら大の落雁型のような木の型に押しつけて、
梅や宝船、お雛様などの形にして蒸したもの。
あらかじめ食紅で色をつけて練った米粉を型に置いたり、型抜きしたものに筆で着色します。
味は全くついていないので、醤油や砂糖醤油をつけて食べるのです。
小学生の頃、初めて食べたおこしもの。その砂糖醤油味がすっごくおいしくって!

このところず~っとおこしもののこと考えたり調べたりしてたんですよね。
ふふふ、ひきよせちゃった♪
最近では食育の授業も兼ねて小学校でも作ったりするようです。

ずっと残ってほしいな、おこしもの
何十年ぶりかで食べたおこしものは、すっご〜くおいしかったです。






[PR]
by sakanatowani | 2017-03-03 22:05 | 季節のこと season's | Comments(2)