カテゴリ:プランター planter( 15 )
   初収穫
d0165762_1841455.jpg

9月に種を蒔いたにんじん、初収穫。(写真、ひどいピンぼけ・汗)

う〜ん、ちょっと痩せ気味
昔々、貸し農園でつくった時は、もっと太っちょに育ったのになあ。
やっぱりプランターだと栄養が足りなかったのかしらん。
とはいえこのにんじん、
にんじん本体もだけど、葉っぱもアクがなくって甘かった♪



今日、スーパーの帰りに寄った本屋さんで雑誌を立ち読み。
柔らかい日の光にあふれた部屋。
図書館みたいに本に囲まれた家。
作業場が中心にある家。
こんなお家に住みたいな〜、とか、
こんな暮しがしたいな〜とか思っちゃう写真に吸い込まれた。

そうそう、こうやって想像(妄想?・笑)の栄養を取り入れることもできるんだよね♪
この妄想、いつかかないますように

[PR]
by sakanatowani | 2015-02-01 18:07 | プランター planter | Comments(4)
   ミニキュウリ2013
d0165762_416019.jpg

     朝7時頃の空。まだ朝焼けが残ってる。見えるかな。

     この頃ずいぶん夜明けが遅くなりました。もう秋なんだね。
     とはいえこのところ、27度と暑さがちょっと戻ってきてました。今日、日曜日は、最高気温が20度に下がるそうですが。
     この気温の変化に体がついていかない人が多いみたい。私もちょっとお疲れ気味。
     そちらではどうですか?

d0165762_4204285.jpg

     今年も楽しんだミニキュウリ栽培。
     連作傷害の疑いもあって、今年はあんまり実がならなかったけど、それでも合計64本。
     キュウリって、素人でもらくにできる作物なんだけど、7月と8月の終わりの2回、ものすごいヒョウにもあったし、
     涼しめの夏だったことを考えれば、これだけでも、よく生ってくれたな~♪って気持ち。
     ポーランド風ピクルスも、小さい瓶1本と大きな瓶5本もつくれたし、十分楽しめました。

     スリルとサスペンス(笑)、我慢と強気のディスカッションが必要とされた、激しくストレスフルな忍耐の嵐のような時が
     やっと終わったようです。
     終わってみたら、4週間も息がつけなかった・・・。長かったよ

     ずっと枯れ枯れになったままになってるミニキュウリを片付けなくちゃと思いつつ、慌ただしすぎて手が回らなかったのですが、
     やっとやっと片づけてあげることができました。
     そのときに活躍したのがこの時の袋(笑) このために運命が買わせてたのね

     この土曜日は、のんびりお茶を飲んだり、新しいイラストを描き始めたり、お裁縫チクチクしたり、来月中にやりたいことを
     書き並べたり。
     「たまってる“しなくちゃならないこと“は・・・(焦)」じゃなくて、「何からしようかな♪」と来週の予定を考えられるなんて
     夢みたい
     この週末はご褒美にちょっとのんびりして、来週からの英気を養いましょう。

     みなさまも、よい週末を。




     
[PR]
by sakanatowani | 2013-09-29 04:28 | プランター planter | Comments(6)
   今朝の大きな収穫
d0165762_15593452.jpg
もっと俯瞰で撮れば、大きさがわかりやすかったね。でも背が足りなくて・・・(泣)


今朝、またもや、ギョギョッ!

そろそろ収穫し時だと、昨日から目をつけていたキュウリを今朝収穫。
そしたら、別の葉っぱの陰に、こ〜んなに大きくなってるのを発見!
見落としてた〜!

このピクルス用のミニキュウリ。
いつもは10センチほどで収穫してしまうのだけど、
見逃されたこのキュウリは、もう15センチぐらいに生長してる!

すごいなあ、こんなに大きくなるんだ〜。
それとも、ここまで大きくするもの?



この巨大ミニキュウリを見て、ふと、小さい頃から大好きなテレビ番組『大草原の小さな家』を思い出した。

主人公ローラの大いなるライバルでもあった意地悪ネリー。
彼女が結婚して妊娠し、つわりと食欲で大騒ぎといったエピソード。

彼女は「これなら食べられる!」と、
今朝私が収穫したぐらいの大きなキュウリの瓶詰めピクルスをガツガツとほおばり、
ついにはそのピクルスを蜂蜜の瓶にドボッとつけて、
「ああ、こうした方がおいしい!」と
ピクルスの蜂蜜づけをほおばり続けるのだ。

これを見たとき、「えっ、ピクルスに蜂蜜?!」とびっくりしたけど、
でも、甘酸っぱいピクルスだったら、それもありかもなあと思ったものだった。
ネリーのあのピクルスは、しょっぱい系だったのか、甘酸っぱい系だったのか。

[PR]
by sakanatowani | 2013-08-07 16:03 | プランター planter | Comments(4)
   ジャングル化、進む
d0165762_17414626.jpg

     夏!ですね〜!

     extreme high temperature注意報なんてのが出てますよ。
     昨日は35度、体感気温は37度。夜寝る時間になっても、30度って・・・しかも湿度は80%・・・ここは日本?
     どうやら、アフリカからの熱風で、イタリア中がおおわれてるらしい。

     それでも最高と最低気温の差が10度あるからまだいいかな。

     窓を開けたまま寝て、太陽が出て盆地にたまった湿気を乾かし始めると、ぼや〜んとした風が起こるから、
     そこで部屋に涼しめの空気を入れて、朝9時半頃には窓を閉める。
     と同時に、雨戸も半分閉めて、直射日光でなくても暑い日の光を遮って、
     あとは夜までじ〜っと家の中で過ごすのみ。
     そんな日々。

d0165762_1743639.jpg

     そんな中、キュウリのジャングル化が、ものすごい勢いで進んでます。

     昨年は事情で8月半ばで倒してしまったんだけど、その時「ああ、これから脇芽が伸び始めるのにな〜」って思ってた覚えが。

     今年はもう脇芽伸び放題。
     なんでかな。

     冬の間、昨年の土を有機肥料と一緒に黒いビニール袋に入れておいたから、栄養がよかったのかしらん。

     でも、狭い場所で育ててるから、もうごっちゃごちゃ。ごめんよ〜。

     花はいっぱいついてるけど、実にまでなるのは少ない気がする。
     う〜ん、なんで今年はこうなんだろう。
     まあ、でも、元気にすくすく育ってるみたいだから、これはこれでよしとしよう。

d0165762_17432515.jpg

     よく見てみると、ツルって、本当によくできてるのね。

     まず、つるがにゅ〜っと伸びてきて、それからつかまれるところにくるくると巻きつき始める。
     そのあと、今度は巻きついた手前のところがくるくると巻き初めて、バネになる。

     こうやって、たとえつるが引っ張られても、このバネ状のところが伸びるから、つるがブチッと切れる心配もないわけだ。
     よくできてるね〜。

d0165762_17441539.jpg

     今日は2本目、3本目の収穫。
     ちょっと大きくし過ぎたかな。形も色も、昨年の方がよかったみたい。

     早く何本も一緒に収穫できるようになって、ピクルスが作れるようにならないかな〜。
     やっぱり昨年は今頃すでに、初ピクルスを仕込んでる。今年は遅いんだなあ。

d0165762_17442813.jpg

     実を収穫したあとから、すぐにこんなに水が。

     水を吸って、今この瞬間も、生きてんだなあって、ただ単純に感動しちゃう。


     さあ、今日も1日、がんばろう。
[PR]
by sakanatowani | 2013-07-28 17:44 | プランター planter | Comments(6)
   ベランダ園芸部報告 いろいろあるけど元気です
d0165762_176186.jpg

     昨日となりの部屋のうるさいシェアメイトが帰省したので、久しぶりに8時間ぶっ通しでぐっすり寝られました。
     そのせいか、最近ひどく衰えを感じて悲しかったお肌も調子がいい、気がする
     睡眠って、大切ですね〜。

     さて、その後のベランダのキュウリちゃんたち。
     順調に育ってますよ〜。

     今回は、1か月ぶりのベランダ園芸部報告なので、ちょっと長めです。

d0165762_17740100.jpg

     初めての蔓が伸びて、つくってあげたネットにくるくるんっと巻いたときには、
     「つかまり立ちした〜! みんな大きくなったね〜♪」って気持ち(笑)

d0165762_178927.jpg

     ディルももしゃもしゃと成長。

d0165762_1792979.jpg

     ここからはもう成長が早くって!
     1日で5センチ以上伸びてるんじゃないかなあ。

     もう、毎朝見るのが楽しみで。

d0165762_17101025.jpg

     初めての花を見つけた時は、もう心がおどるおどる。
     (でもこの花を含め、下の方の花芽や脇芽は、株の成長を促すため取ってしまうのですが)

d0165762_17105398.jpg

     今年は30度をわずかに切るぐらいの涼しめの日が続く7月。
     キュウリは特に水が必要な植物だけど、昨年に比べて水やりがのんびり。
     昨年みたいに、毎日、1つのプランターに水2リットル、なんてことがありません。

     時折雷雨が潤して、ずいぶん茂ってきた緑の葉っぱが生き生きしてます。

d0165762_17114562.jpg

     ディルもこんなに大きくなってきました。

     今年は(節約してちびちびじゃなく)惜しみなくディルがサラダに使えるのが嬉しい♪

     でも、ディルの葉のつき方って、バジルとは違うタイプなので、どうやって葉を増やしたらいいのかわからない。
     どうやるのがいちばんいいんでしょう?知ってる方、教えてくださいね。

d0165762_17135083.jpg

     今年初めてのキュウリの赤ちゃん発見!
     大きくなっておくれ〜。

d0165762_17141097.jpg

     ところが7月13日(土)の夜、「あ、雨が降ってきた。でもずいぶん重い音の雨だな〜」って思って見てみたら、
     大粒の雨に混じって、直径5ミリ強のヒョウが降っていました。

     このあたりでは、数年前までは毎年6月に数回、ここ数年は7月に1回ほどヒョウが降ります。
     ヒョウはいわば夏の風物詩のようなもの。
     だから「そのうちやむだろう」、なんて放っておいたら・・・

     ガンガンガン、ドカドカドカ、カキンカキン、ガンガンガン、ドドドド ドドドド・・・
     ものすごい音に、中庭側に出てみたら・・・

     直径3センチぐらいの大きなヒョウがどかどか降り、それがあたりに当たって跳ね返り、窓ガラスも割らんといった勢い!

d0165762_17152049.jpg

     うわ〜ん、キュウリたち〜!!!

     といったところで、ベランダに縛り付けたネットにはっているキュウリたちを動かすこともできず(泣)

     とっさに思ったことは
     「農家の人は、こういうときどうしてるんだろう?」
     「ここらあたりの畑の野菜たちも被害にあってるんだ〜」
     ってこと。

     ともかく雨戸を全部閉めて、ヒョウで窓ガラスが割られるのを防ぐのみ

d0165762_17161220.jpg

     結局、ヒョウは1時間半ほども降り続いたでしょうか。長かった・・・

     終わってみれば、空はこんな。
     青空まで見えてきて、まるで何事も起こらなかったかのよう。

d0165762_1718128.jpg

     ヒョウが降っている時はガクンと気温が下がるけど、結局のところ今は夏。
     やむとすぐに気温は上がり、プランター内にまでたまったヒョウも、一瞬にして溶けていきました。

d0165762_1720434.jpg

     それにしても、今回のヒョウはすごかった。
     ディルは半分ほどがなぎ倒され、キュウリの葉っぱも穴をあけられてぼろぼろに。

     そして、この日は気づかなかったのですが、5本のキュウリのうち1本は、上へ上へと伸びていくその親づるの生長点が
     ぽっきりと折れて、どこかへ吹き飛ばされていました

     ヒョウの翌日、ともかく、折れてぶら下がっているような葉っぱは、このままではそこから病気になりそうな気がして除去。
     穴があいてぼろぼろでも、まだ茎が親づるにくっついてる葉っぱはそのままに。

     植物は強いもの。何か変に手を加えるよりも、その自然治癒力に任せるのがいちばんのような気がして。

     折れてしまったディルもみんな集めて、水を入れたコップに。
     そのあとは、毎回サラダにディル入れ放題で、おいしく消費♪

d0165762_17211154.jpg

     ヒョウが降ってから1週間。
     今では、あの親づるの成長点をもぎ取られてしまった株からは、子づるがいっぱい伸びてきました。
     花も、他の株に比べて、たくさん咲いているみたい。

     上への成長ができなくなってしまったから、横へ伸び、そして花や実をたくさんつけようとしてるんでしょうね。
     植物って、絶対めげない。
     すごいな〜。

d0165762_17213894.jpg

     今朝の時点ではこんな様子。
     もうこんなに大きくなってしまったから、レンズに収まりきれなくなってきました〜。

d0165762_17223031.jpg

     そして昨日の夕方、初収穫〜!

     ほんとは早朝の収穫がいちばんなんでしょうけど、一晩待っていては、大きくなり過ぎてそうな気がして。

     今年初めてのミニキュウリ。
     下の方に筋が入って太らなかったのは、先日のヒョウで傷ついたからかも。
     実のそばには、太陽に向かってどんどん外に伸びていく脇芽が見えますね。そっちにネットはないんだよ〜

     こんな感じで、大粒のヒョウが降るという事件はありましたが、うちのベランダ菜園、今年も順調に生長しています
[PR]
by sakanatowani | 2013-07-21 17:29 | プランター planter | Comments(4)
   ぐんぐん!
d0165762_2022151.jpg

     朝6時30分。起きてすぐ窓を開ける・・・ム〜ン・・・生暖かく湿ったもわ〜んとした空気・・・

     蒸し暑い夏が来てしまいましたよ〜(涙)

     たしか2週間前までは、「15、6度ぐらいまでしか気温が上がらない〜」「やっと20度ぐらいまで気温が上がってきた!」
     と言って、冷たい空気で毎朝、部屋の空気を入れ替えてたのに・・・

d0165762_20225177.jpg

     その頃に、家の前の垣根に、ジャスミンが咲いているのを見つけました。昨年は気づかなかったな。

     私にとってジャスミンは、金木犀を見ないここでは、数少ない香りで季節を感じられる花。
     ペルージャにいた頃には、家に帰る道にジャスミンの垣根があって、小さいのですが、それはそれはいい香りをはなっていて、
     家に帰る時の楽しみでした。

     せっかくここで見つけたジャスミンだけど、今年の急激な夏の到来に、花は一瞬で終わってしまいました。

     そうなんです。春はまだ?で言ってるうちに、この2週間で急に気温が上がり、すっかり夏になってしまいました。
     このところ、毎日、気温は31度越え。蒸し蒸しした日が続いています
     2週間で気温が15度、つまり倍に上がってしまい、すでに夏バテの人続出です。

d0165762_20242625.jpg

     そんな中、キュウリがびっくりするほどぐんぐん育ってますよ〜!

     園芸の話題が続いて申しわけないのですが、こんなに育っているので、書かないわけにはいかない気持ちになっちゃうのです。

d0165762_2026264.jpg

     1週間の変化の写真を並べてみました。
     特定のひと株に注目して、見比べてみてください。どんなに急激に大きくなってるかがわかるでしょ?

     こんなに毎日毎日大きくなってる植物を見ていると、「生きてるんだなあ」って、当たり前のことを強く感じます。
     すくすく育ってるのを見ると、かわいくて仕方ない。

d0165762_20263153.jpg
たった2日で、こんなに葉っぱが大きくなるって、知ってましたか?

     そのせいかな。
     「動物性のものは食べない。かわいそうだから」という話を聞くと、野菜だって同じように生きてるよって思います。
     もちろんベジタリアンの人に対して悪意はありませんよ。人それぞれ好みはあるものだから。

     だから私は、お肉も魚も、野菜も果物も、もりもり大事に食べる主義(笑)
     今年もミニキュウリ、たくさんできるかな〜。どうやって食べようかな〜。

d0165762_20253283.jpg

     ディルもすくすく育ってますよ。
     レースのような本葉が出てきました。

     そろそろミニキュウリは、プランターに植え替えをしないと。
     今ある株たちから4株を選ぶ予定。
     スペースの関係で4株しか育てられないのが残念。
     そういうときに、株を選ばないといけないのは心が痛みます。

     だからこそ、今年もしっかり育ててあげて、収穫したミニキュウリは、おいしく楽しく食べないとね。
     収穫が楽しみ〜!

     
[PR]
by sakanatowani | 2013-06-19 20:31 | プランター planter | Comments(6)
   今年も始まりましたよ〜!
d0165762_16424636.jpg

     ベランダ園芸部、今年も始まりました。 ydonnadieuさん、今年もありがとうございます!
     昨年の様子は、こちら

     ちょうど2週間前に種をまいて、ディルは7日目、ミニキュウリは10日目に最初の芽が出始めました。

     今年は天候も私の調子も良くなかったので種まきが遅くなったけど、うまく育つといいな〜。

d0165762_1643157.jpg
ディルは今年、葉っぱをどんどん収穫するために、少し多めに育てる予定。楽しみ〜

     ミニキュウリは、もう見てわかるほどにぐんぐん大きくなっていってますよ。

     この様子を見ていると、いつも「植物ってすごいな〜」って、思います。
     あんなにちっちゃい種から、ぐんぐん大きくなって、花を咲かせて、たくさんの実までつけちゃうんですもんね。

     これを見ながらいつも思い出すのは、日本で妊婦さん向けの雑誌の仕事をしている頃、産婦人科医から聞いたこんな話。
     「もし、妊娠の最初の数ヶ月間の赤ちゃんの育つ速度がそのまま続いたら、10ヶ月後(出産時期)には、地球ぐらい大きく
     なっちゃうことになるほどなのよ」
     赤ちゃんは、最初の数ヶ月に爆発的に大きくなって、それから成長の速度を落として、だんだんと大きくなって生まれてくる。
     その後も、少しずつだけどいつも大きくなり続けて、子どもになって、思春期を過ごして、大人になって、老人になっていく。

     私たちも植物の種のように、そんなふうに爆発的に大きくなってきたってことですよね〜。

d0165762_16431369.jpg
こちらはコリアンダーの花。一年草のはずなのに、2年目になってわさわさと育ってます。ふふふ

     大人になると、体の成長は感じられないけど(むしろ衰えを感じたりしちゃったりもするんだけど)、
     大変なこと、嬉しいことに毎日出会って、その中で、心の成長はしてるんだよね。

     生きてるといろんなことが起こるけど、自分が機嫌よくいられるように、主体的に問題に向かい合っていけば、
     心のエネルギーが助けてくれて、ポジティブに健康的に、問題を解決していける。
     そんなふうに考えてます。
     私もこのミニキュウリやディルくんたちのように、ぐんぐんと成長していきたいな。

d0165762_16434230.jpg
デリカテッセンのウィンドーにいたブタくん。かわいい!でも、ソーセージの上にいるなんて、ちょっとシュールなんですけど

     あら、話がずいぶんそれちゃいましたね。

     ご心配をおかけしましたが、私の体調もずいぶん良くなって、「健康でいるってすばらしい〜!」と、しばらく動けなかった分、
     アドレナリン全開になってます(笑)
     でも、そろそろ無理はできないお年頃。心が元気でいるために、体も大事にしていかないとね。

     さあ、今日も元気に、機嫌よくいきましょう〜
[PR]
by sakanatowani | 2013-06-08 16:54 | プランター planter | Comments(6)
   イタリア園芸部夏期報告と、行ってきま~す
d0165762_22193220.gif

     きゃ〜、さっき買い物に出かけたら、スーパー以外ほとんどのお店がお休み。
     今週から、イタリアは本格的なヴァカンスなんですね〜。

     連日最高気温44度と、酷暑どころか警報が出ていたこの数週間のイタリアですが、
     幸いなことに北イタリアはその例外で、そこまでではありません。
     例年ならここも、35、36度に盆地ならではの朝晩は湿度80%(昼間は湿度60%ぐらい)。
     しかもいまだにエアコンどころか扇風機もないのがふつうなので、すっかり夏嫌いになってしまいました。
     でも、この夏はふつうに食べられ、ふつうに動けてます。しあわせ〜。

d0165762_2220792.gif

     ベランダのミニキュウリは相変わらずすくすくと育ち、それを私はワクワクと眺める日々ももちろん続いております。

     ミニキュウリの花が咲き始めてから、どこからかちいちゃなハチ(だと思う)がやってきて、せっせと受粉してくれてます。
     こんな住宅街のちっちゃなベランダに突然生えたキュウリの花を見つけるなんて、すごいなあ。
     私たちはテレビやインターネット、新聞がないと、世界のことがわからないのに、
     ハチはあんな小さな体でこんなに広い世界にある花のことを、どうやって知るのかなあ。

d0165762_22315119.gif

     さてイタリア園芸部ですが、昨日と今日で夏期部終了作業をしております。
     というのは、この水曜日から、ヴァカンスに行くのです~♪ るるん、るるん

     前回夏に休んだのは、10年以上前。
     だから数週間前までは、無理してでも出かけられるようになったことに「やっとここまで来たか」とほっとしつつも、
     「いや、休んでる間にできることはたくさんある。休んじゃまずいんじゃないの?」なんて気持ちがあったのです。
     でもこのところ、もういろいろなことで心折れまくり、心の中で巨大になったモンスターが叫び、暴れ狂っており
     ますので、ちょうどよかったのかと。

     まあ、ヴァカンスとは名ばかりで、ドイツに住む妹家族のところにイベントの助っ人も兼ねて行くだけなのですが。
     でもやっぱり楽しみ~。

d0165762_22332629.gif

     ヴァカンス(と一応言っておこう)は嬉しいけど、やっぱりいちばんの心配はベランダの植物たち。

     ハーブと違って水分がたくさん必要なキュウリは、毎日一株に1リットルほど水をあげなくちゃいけないから、
     たぶん留守中にダメになっちゃう。
     それにこのところ、葉っぱが黄色くなってき始めた。
     たぶんもうイチゴパックなんて小さな土だけじゃ、こんなに大きくなった全体とたくさんの実に
     栄養をまわしきれないんでしょうね。
     なので思い切って、出発前に切ってしまうことにしました。

     ああ、この2本の株で、本当に楽しい毎日を過ごさせてもらいました。
     ありがとう~、ミニキュウリくん!(泣)
     あなたたちのおかげで、本当に毎日ワクワクする日々を遅れました~。(いや、大げさじゃなく、本当に)

d0165762_2235980.gif

     でもいまだにたくさんのミニキュウリの赤ちゃんがたくさんついてる。
     これを処分してしまうなんて、私にはできな~い。
     ということで、これは出発前に、ふつうの酢漬けのピクルスにしていこうと思います。
     まだきれいな花を咲かせているものも、昨日観て楽しんだので今日はピクルスに。

d0165762_22345527.gif

     そうそう、前回つくった3回目のポーランド風ピクルスですが、これが大成功!
     漬けて5日目ぐらいに開けてみたら、しゅわしゅわしゅわ~~~とすごい泡が!
     揺すりすぎちゃった缶ビールを開けたかと思うほどのあふれるその泡に、「炭酸飲料つくっちゃった?」と一瞬思ったほど。
     味もなかなかグー。
     私はぬか漬け感覚でご飯と一緒に、サラダにしたりと和洋両方でおいしく食べてるから、
     これが食べられなくなるのは寂しいなあ。

d0165762_2240481.gif

     実は、ディルと紫蘇&コリアンダーのプランターは、自動水やり器具を買って、そのままにしておく予定でした。
     が、土曜日にホームセンターに行ったら売り切れ。がーん。先週にはあったのに・・・。
     あったときに買わないと、再度の入荷はないのがイタリア。一期一会なのです(ちょっと違う)
     では頭を切り替えて、細いチューブで水を満たしたバケツか瓶とプランターの土をつなぐって手はどうだろうと、
     細いチューブを探すも、ホームセンターなのにチューブがない。きー、使えない。ホームセンターなのにぃ!!
     なのでこれらも今日には、収穫して冷凍していくつもり。

     ディルとコリアンダーは種があるから、9月になってまだ寒くなっていなかったら蒔くつもりだけど、
     紫蘇は一昨年のこぼれ種からなぜか出てきたもの。
     まあ、種があったとしても、こちらの9月じゃもう芽は出ないでしょうけど。
     でも始末していくのは後ろ髪ひかれるわ~。

d0165762_22361322.gif

     イタリアンパセリは結構な束になったので、先日出来心で買ってしまったバジル(の鉢)と一緒に、
     サルサ・ベルデにして妹宅へお土産に。

     ああ、こうしてみると、知ってはいたけど、うちのベランダ園芸は食べ物オンリーだわ(笑)
     フロリダ園芸部ミゾリンさんのお宅では、旦那様が「(収穫などで)見返りのある園芸はよいね」とおっしゃっているとか。
     ええ、同感!その点ではうちのは100%見返り主義ですな(笑 ←嫌な主義だな)

d0165762_2237757.gif

     さて、それではびゅ~んと行ってきま~す!

     みなさんも、よい夏休みをお過ごしくださいね!
[PR]
by sakanatowani | 2012-08-14 22:53 | プランター planter | Comments(14)
   ミニキュウリ初収穫!
     今朝ミニキュウリを見てびっくり。またおっきくなってる!

     ということで、ミニキュウリを初収穫しました〜!

d0165762_2043191.gif

     包丁を持ってきて、スパッ。

     あ、切り口からこんなに水が出てる!

d0165762_206244.gif

     想像はしてたけど、まさかこれほどまでとは。

     実は写真を撮るとき、右手にカメラ、左手にキュウリでポジション決めてるうちに、
     キュウリからのしずくを一粒、落としてしまったの〜・涙。
     でもすぐにまたこれだけ水が出てきたのです。

     すごい、瑞々しい!

d0165762_209124.gif

     キュウリの生長は本当に早いんだけど、毎朝、雨戸を開けてすぐ遠目に見ても、その生長がわかるほど。

     左が昨日の朝。右が今朝。その違いが明らかでしょう?
     写真を加工しながら「もしや比率が間違ってる?」と思ったんだけど、
     茎の太さも2枚の写真で同じぐらいだし(右のは手前に持ってきてる分拡大はされてますが)、
     昨日の朝は確かに、人差し指の長さと太さと同じぐらいだったの。

     昨日1日で、こんなに大きくなったんだねえ。

d0165762_20135566.gif

     イタリアのキュウリは巨大なんですが、それと比べてみました。

     え〜、ミニキュウリの下がちょっと切られてるのはご愛嬌。
     思わず味見をしてみてから、あ、こっちのキュウリと比較したらよかったと気づいたから(笑)

     こちらの市場ではたいてい野菜はキロ売りなんですが、このキュウリはおととい、1キロ買ったもの。
     見たら3本しか入ってませんでした。
     つまり1本、300グラム強!

     それに比べたら、本当にかわいいサイズのミニキュウリ。

d0165762_20173783.gif

     断面はこんなふう。

     イボがとげとげしていて、ものすごくしっかり固め。
     歯触りもパキッとしていて、なんだか甘みもありました。

     これはこのまま、いつも冷蔵庫に常備している自家製甘酢付けの瓶へ。
     もちろんディルも入っています。

     細かく切らなかったから、明日ぐらいにはいい具合に漬かっていそう。

     2株だけだし、それもイチゴのパックでつくっているから生長はある程度どまりだろうし、
     大量に浅漬け!とか冬の保存用に漬けるほどまでは収穫はないだろうけど、
     毎朝起きて朝いちばんに雨戸を開けてミニキュウリの生長を見るのが、
     とっても楽しみになっています。

     んふふ〜、これから毎日、朝起きるのが楽しみ♪
[PR]
by sakanatowani | 2012-07-07 20:30 | プランター planter | Comments(14)
   最近の嬉しいこと
     7月になりましたね~。
     ご無沙汰していました。
     実は6月初めから、エキサイトにログインできなくなってしまっていました。

d0165762_23151027.gif
Mac愛好家の方、このマーク、懐かしいでしょ?
 
     たぶん、私の古い古いMacちゃんでは、ログイン画面が重すぎるため。

     そんな時、この数年ずっと欲しかった買い替えのMacが見つかりました~。

d0165762_02713.gif
イタリア語版キーボード。よくよく見ると、ちょっと違うでしょ?

     今度のは、MacBook(ホワイト)。すでに生産が中止されているモデルの中古ですが、OSは結構新しい。
     何よりも、今まで見られなかったたくさんのサイト、動画などが見られるようになったことが◎。

     でもね、これ、ここで買ったので、当然キーボードはイタリア語版なんですよ。
     今のMacはどの言語でも書けるのですが、イタリア語版キーボードには、当然アルファベットと日本語の
     切り替えキーがない。
     そしていくつかのキーの配置や、大きさが違うので、今までの癖のブラインド・タッチで書いていると、
     思わぬことを打ってます(笑)

     実は前回の記事は、新しいMacで投稿したのでした。
     ほほほ~♩これでサクサク投稿できるわ~、と思っていた矢先、このMac、壊れました(爆)

d0165762_23161047.gif
朝飲み終わったココアのカップの底に♡。今日はラッキーな日?と思ったら、翌日にMacが壊れました。

     ちょっとスリープさせておいたら・・・スリープから起きなくなっちゃいました。
     寝たまま。グ~。

     それが先々週の美大の試験期間中のじたばたしている最中。
     あわてて買ったお店まで持って行ったものの、そこでは原因が分からない。
     結局、その中古屋さんのミラノの仕入れ先まで持って行ってもらうことに。

     イタリアだしね~、バカンスももう近いしね~、いつ返ってくるんだろ~ と心配してましたが、
     先週始めにカムバック!
     キーボードの周りの部分と、キーボードの一部が新しくなって帰ってきました。
     ラッキー♩(やっぱりココアのカップの♡は本当だったのね)

     今週中には、古いMacから新しいのへ、データの移行をすませたいと思っています。
     (でもこれかなり大変な作業になりそうです。新旧でシステムがかなり違うので、アドレスブックなど、
     手作業で書き写すのも多々あり・汗)


     さて、この間にいろいろなことがあったのですが、いちばん変化があったのが、バルコニーの植物たち。

d0165762_23165853.gif
     6月2日(土)のみなさん。
     左上から時計回りに、コリアンダー、クレソン、紫蘇、ディル、ミニキュウリ、イタリアンパセリ。

d0165762_2317367.gif
     6月21日(木)になるとこんな感じ。
     今年の紫蘇はなぜか巨大に生長。1枚の葉っぱが赤ちゃんの顔ほどの大きさに!

d0165762_23183028.gif

     キュウリも間引いて独り立ちさせました。


     6月24日(日)
d0165762_23191034.gif

d0165762_23192629.gif

     キュウリのために支柱を立てて、ネットを張ってやりました。

     日本だと多分100円ショップとかで簡単にネットも買えるのでしょうが、こちらではどこに行ったものか。
     日曜大工のお店で竹の支柱が買えたので、あとはひも屋さん(笑。こちらは個人商店文化。ひも&紙だけの
     お店があるのです)で麻ひもを買って、それを編んでつくりましたよ^^

d0165762_2321949.gif
d0165762_2321887.gif
     毎日ぐんぐん大きくなるのを見て、こんな風にツルがつかまるところを探していると、無性にかわいく
     なってきます。

     でも実は、はじめのツルが出てからネットを張るまでに、数日間があいちゃったんですね。
     ツルが捕まるところを一生懸命探してるのに、ゴタゴタしていてネットを張ってあげられない~。

     そう思ってみていたら、ちょっと発見。

     ツルって、しばらく捕まるところを探してクネクネ育っていっても、もし捕まるところがないと、そこで
     生長が止まってしまうんですね。
     ネットを張ってあげてから、今まで伸びていたツルの先をネットにちょっと捕まらせてあげたんですが、
     ちゃんと巻きつきませんでした。
     ごめんね~。

     でもその後のキュウリはぐんぐん成長を続けています。
     キュウリの生長って早い~!

d0165762_23251515.gif
6月30日                7月1日


     1日の生長の大きさがわかりますか? すごいでしょ?

     実は6月半ばから、北イタリアは夏日が続いています。というよりも、すでに猛暑!
     35度を超えた日が、トリノでももう3日以上ありました。平均して33度ぐらいかな。
     湿度もかなりあるので、体感気温は36度。もうぐったり。

     先日日本からいらした方が、「なんでこんなに蒸し暑いの?!東京の夏と同じじゃない?!」と
     おっしゃってました。
     ヨーロッパのさわやかな、時には涼しい夏を期待していらっしゃったんでしょうね。
     ところがどっこい。ここは蒸し暑い街なのですよ~。

     こちらでは、冬が寒いと夏が暑くなると言われているんです。
     今年の冬は寒かった!-20度になったんですよね。だからこの夏は猛暑になるのかしら。
     それにしても、冬は-20度、夏は35、6度でクーラーなしって、なんて過酷な住環境なんでしょう、ここ(汗)
     
     でもこの暑さでキュウリはますます大生長をとげています。

d0165762_23251931.gif
     今日、キュウリの赤ちゃんの花が咲きましたよ~。
     さあ、これが無事、ミニキュウリの実になるかな? 

     ほんとはキュウリの苗全体の生長を考えて、これは摘まなくてはいけないのだけど、これは嬉しいから
     記念として残しておこうっと。
     キュウリはもっともっと大きなプランターで育てなければいけないのだけど、うちのバルコニーでは小さい
     イチゴパック(縦に2個つけ)で精一杯。
     どちらにしても、あまり大きくはできないはず。

     だから、私の背丈ぐらいのこの支柱の高さでおさめるつもり。
     脇芽もそれなりに育てば、ミニキュウリとディルのピクルスも夢じゃない(はず)!

d0165762_23265055.gif
     ディルも大きくなってますよ。
     今こんな感じ。

d0165762_2327358.gif
     この暑さですでに大盛りサラダばかり食べる生活に入っている私。
     そのサラダにディルが大活躍です。(夜撮ったので、写真の色が悪いなあ)

     このあとこれに、ニンニクと塩を入れたヨーグルトを大量にかけて食べました。


     さて、夏は(すでにあっついけど)まだ始まったばかり。
     どんな夏になるんでしょう。

     今日のお昼はスパゲティでなんちゃって冷やし中華です。
[PR]
by sakanatowani | 2012-07-01 15:12 | プランター planter | Comments(6)