2017年 03月 03日 ( 1 )
   おこしもの
d0165762_21541192.jpg

今日はひな祭り。
ご近所から、「おこしもの」が届きましたよ〜。

おこしものは、愛知県の尾張地方でつくられるおひな祭りのお菓子。
私の子どもの頃はいわゆる「ひなあられ」って全然見かけなくって、
昨年でもスーパーには1種類があっただけ。
たいていは各家庭でつくるのですが、
うちは両親とも関東の出身なのでおこしものとは縁がなく、
いつもご近所からのおすそわけをごちそうになってました。

ところが今年はスーパーにひなあられコーナーができててびっくり。
「とうとうここのひな祭りも、おこしものよりひなあられになっちゃったか〜!」って。
そしたら妙におこしものが食べたくなっちゃったんですよね。

おこしものは、米粉を熱湯で練ったものを手のひら大の落雁型のような木の型に押しつけて、
梅や宝船、お雛様などの形にして蒸したもの。
あらかじめ食紅で色をつけて練った米粉を型に置いたり、型抜きしたものに筆で着色します。
味は全くついていないので、醤油や砂糖醤油をつけて食べるのです。
小学生の頃、初めて食べたおこしもの。その砂糖醤油味がすっごくおいしくって!

このところず~っとおこしもののこと考えたり調べたりしてたんですよね。
ふふふ、ひきよせちゃった♪
最近では食育の授業も兼ねて小学校でも作ったりするようです。

ずっと残ってほしいな、おこしもの
何十年ぶりかで食べたおこしものは、すっご〜くおいしかったです。






[PR]
by sakanatowani | 2017-03-03 22:05 | 季節のこと season's