靴下と足の指
d0165762_1424993.jpg

     靴下が好きです。
     昔から、休みの人か、ちょっと楽しくなりたい気分の日とかには、動物柄の靴下を履いたりしてました。
     最近は、ちょっとレトロな花模様の靴下が履きたいなあって思っていて・・・そうそう、ちょうどこんなの↑。
     これはウールも混ざっている生地なので、足元が寒い今、なかなか重宝しています。

     この靴下を見つける少し前に見つけたのがこれ↓。
     茶系ってあんまり履いたことなかったけど、花柄がかわいい。
     でも、5本指なんですよね。
     5本指ソックスって、今まで履いたことないんです。
     ・・・で、履いてみた。
     ・・・・・・・・・よいしょ、よいしょ・・・

d0165762_1433417.jpg

     ・・・親指は自然に入った。でも・・・中指、いや、人差し指はその指の場所じゃないとこに〜。
     薬指や小指にいたっては、同じ場所に入ってこうとしてる〜(汗)
     つまり、足の指のコントロールがきかない。
     手で1本1本靴下の指の位置を足にあわせてあげないと、履けない〜。


     ねえ、足の指って、自分の一部じゃない感じしません?013.gif
     脳みそとつながってない感じ。

     手袋をはめるときは、スルスル〜っと、それぞれの指がそれぞれの場所に自然に入って行くのに、足の指となると、
     もう何がなんだか。015.gif
     足の指って、こんなに不器用なんだ・・・。
     子どもも5本指手袋をはめるとき、こんな感じになるのかなあ・・・なんて考えた。

     なんなんでしょうね、足の指って。
     手の指みたいに頻繁に使わないから、大人になってもコントロールがきかないのか。
     それとも、手の指みたいに細かく動かす必要がないから、もともと器用に動くようには神経が通っていないのか。

     だいたい、足の人差し指って、見かけが中指っぽくないですか?
     人差し指を見ながら、「あ、中指の爪切らなきゃ」とか思ってる。目の前で見てるのに。

d0165762_1422521.jpg

     形も変ですよね〜。あ、それは足の指だけじゃなく、手の指だってそうだけど。
     大きなかたまりから、突起物が5本、ニョ〜ンと伸びてるんだよ。
     おさびし山(足本体)に登ってるニョロニョロ(指)って感じがしないでもない(笑)

     それに、こんな茶色の靴下履くと、その見かけはサルだよね、サル。
     サルと私たちはつながってるんだなあ・・・

     ・・・なんて、どうでもいいことを考えた師走でした。
[PR]
by sakanatowani | 2014-12-20 14:24 | ひびのこと diary | Comments(2)
Commented by Saori at 2014-12-21 23:38 x
こんにちは。
日本は寒いみたいですが、風邪ひかれていませんか?
寒いとあったかいものに目が行きますね。
靴下はいつもヒートテックのものを履いてるんですが、私の歩き方が悪いのか穴が開きやすいのです、、、T_T
かえってウールの靴下の方が暖かくて頑丈(?)かも。
5本指のソックス、私も時々はいています。
確かに足の指って妙ですよね(笑)自分のコントロール範囲外っていうか、、、自分の体の一部なのに。
足の指にはそれぞれ中に小人が住んでいるのかも(笑)
レトロな花柄の靴下、とっても素敵です!こういうおしゃれ柄ってやっぱり日本ならではのような気がします。
いいな~^^
Commented by sakanatowani at 2014-12-22 09:36 x
Saoriさん、おはようございます♪
日本、寒いですが、トリノの方がずっと寒かったので、ここの外の寒さは一向に苦になりません。が、辛いのは、家の中の寒さですよ〜。
ずっとセントラルヒーティングで、家の中ならどこでも同じ温度という冬に慣れていたので、日本のように、場所によって温度差が大きいというのがけっこう大変。これでしょっちゅう風邪をひいています(涙)
ロンドンならヒートテックも手に入るんですね〜。
イタリアでは、買いたいなと思うような柄さえなかったのです。どれもダサダサで(ああ、世界の人が憧れるイタリアはどこに・・・)。
やっぱりね〜、日本にはかわいいものがありますよ〜!しかも安くて「丈夫」!!(丈夫さは大事ですよね。向こうで、ださくて高くてもしょうがないから買った靴下が、1回の洗濯でだめになったときの悲しさったらありませんでした〜)
「足の指にはそれぞれに小人が住んでる」!! かわいい〜!
そんなお話、書いてみようかな。
<<    Buon Natale    ビロードうさぎ >>