うちの近所って・・・
先日、近所を歩いていたら、向こう側からこんな人が・・・


d0165762_16191619.jpg

シャツをまくり上げて、立派すぎる太鼓腹を丸出しにし、
右手でくるっとおなかをなで回しては、パンッ!
おなかをたたく。
そしてまた、おなかをなで回してはパンッ!

道々、そうやっておなかをたたきながら歩いてる。



おいおい、ここは路上だよ。
いくら暑くても、そのおなか丸出しを見るのは、ちょっと嫌でしょう。

と思いつつも、目を合わせずにまっすぐ前を向いて歩く私。



すると、このおじさん、ご近所の
バラで囲まれて素敵だなと思っていたお家の門を入っていく。




d0165762_16193012.jpg

えっ! このおじさんが、ここに住んでるの?!

こんなロマンチックなかわいいお家に、太鼓腹むき出しで路上を歩いてるおじさんが?!

が〜ん!

人を見かけで判断してはいけない。

でも、でも、

「こんな素敵なお家に、どんな人が住んでるのかしら〜」って、
通るたびに想像してたお家なの。


この太鼓腹路上丸出しおじさんが・・・


ちょっと、が〜ん!007.gif




目のはじで意識しながら、あくまでも前を見て、素知らぬ振りして歩く。



すると、門に手をかけたまま、このおじさん、
ものすごく不審なものを見るかのように、私を凝視してる。

じ~〜〜〜っ。

首までまわして、私が通っていくのを凝視してるよ(汗)



ちょっと、ちょっと!
正直言って、私より、
太鼓腹を路上でむき出しにして歩いてるあなたの方が
よっぽど不審だと思うんですけど!




056.gif




夕べ、友人の家に夕食に呼ばれた帰り、夜の11時頃かな、
車で送ってもらって、うちのごく近所まで来た時、
運転していた友人の旦那さんがつぶやいた。

「すごいキャラがいる」

見ると今度は、こんな人。

d0165762_16222575.jpg

夜の道を、上半身裸で歩いてる・・・。



ああ、暑いさ。
この時間になっても、30度を切らないさ。
でもさ、外に出る時は、シャツぐらい着て欲しい・・・





うちの近所、こんなおじさんがたくさん住んでるようです015.gif

[PR]
by sakanatowani | 2013-08-04 16:31 | ひびのこと diary | Comments(8)
Commented by starofay at 2013-08-05 08:18
暑くなると出没する腹出しと毛むくじゃらのおっさんに爆笑。
それにしてもバラの館のイメージが音を立てて崩れたね。
Commented by sakanatowani at 2013-08-05 14:09 x
かおりさん、おはよう♪
ねえ、ねえ、こういうおっさん、蒼いお山にもいる?
なんかさ、ここ、無法地帯?
そうなのよ。よりによって、あのバラの館だったのよ〜(泣)
いや〜、日常って、笑えるよね。
Commented by ydonnadieu at 2013-08-06 07:19
ええー、あの素敵な薔薇屋敷の住人がこのオジさんですか・・・私もがっくり&呆然です。暑さをエクスキューズにこういう親父ってどこにでもいますよね。パリでも我が家の建物内地下にあったパン屋の作業場ではやはり店主が上半身裸でよくうろついていました。建物内のパブリックスペースで歩き回らないでほしいと、家主会議のときに訴えましたが、効果はなし。ワルシャワでは、アパートのテラスに上半身裸親父がよく出没します。各戸の私的スペースのテラスであり、一応、自分の家で好きな格好でいるわけですが、道路から丸見えで、見たくないモノを見てしまった感じで、いい迷惑ですよ。公衆衛生に関わりますっ
Commented by sakanatowani at 2013-08-06 14:07 x
ゆうこさん、おはようございます♪
やっぱり、パリでもワルシャワでもいますか!太鼓腹むき出し親父!
男の人って、裸を人に見られることに無頓着というか、まったく考えがないというか・・・。日本でも、庭で上半身裸で草木に水やり、なんてのは想像できるし。
ほんとに、女性とは、自分の裸を他人に見られることに対する感覚がまったく違いますよね。
しかも「太鼓腹をなで回す」(笑) 自分の体を好きなんだなあと、ある意味、体コンプレックスのかたまりのような、女性という生き物とは、まったく違うんだな、と。
ゆうこさんも、他人の裸は見たくないタイプなんですね。やっぱり、そうですよね。なんだか・・・迷惑。ははは。
人間おかしなもので、素敵な家には素敵な人が住んでるんだろうと思いたがる(笑)
今のところ、(イタリアの家は、一軒3階建てくらいの建物でも、各階に2家族ぐらいが住むタイプなので)あのおじさんは、あのバラのある場所に住んでる人ではないだろう。もしくは、奥さんが、とっても素敵な人で、バラを大切にしている。・・・という想像で、自分の脳内を落ち着かせています(笑)
Commented by Saori at 2013-08-06 22:26 x
こんにちは~こちらでも暑くなると上半身裸の男性があっちこっちに出没します。目のやり場に困るのでホント勘弁して欲しいなぁ、、、^^;
太鼓腹のおじさんがこんな素敵な家に住んでるなんて、人は見た目によらないもんなのですねぇ、、、

↓黄桃のフラットピーチ!先日友人から話を聞いたところだったのです。私もいままで白桃しか食べたことがなかったのでびっくりしたのですが、新製品なのでしょうかね???
Commented by sakanatowani at 2013-08-07 14:48 x
Saoriさん、おはようございます♪
ああ、そちらにも上半身裸男は出没するんですね!そうか、イギリスもか〜。(イギリスは紳士の国ですから。あ、でも、今「イギリス人の場合は、太陽に当たりたい!」って気持ちが強いからかもよ〜って、脳内調整が入りました・笑)
Saoriさんも、やっぱり目のやり場に困るタイプなんですね。そうですよね〜。あれは、やめていただきたい〜。
日頃、素敵なお家を見かけては、勝手な想像を膨らませてるだけに、今回はかなりショックでした〜。
フラットピーチのこと、Saoriも先日記事にしてらっしゃいましたよね〜。(コメントを書いていた途中で、なぜか突然接続が切れて、あきらめちゃいました。ごめんなさいね)
黄桃のフラットピーチの味は、かなり中途半端で微妙でした。ネクタリンみたいなはっきりした味でもなく、でも白桃のフラットピーチみたいな繊細な味でもなく・・・。
でも昨日買ってきたものは、全部白桃でしたよ〜。やっぱりこれが、いわゆる日本人にとっての桃の味!
以前、ネクタリンのフラットピーチを見たことあります。この形、はやってるのかな。
桃、夏の限定お楽しみですもんね。今のうちに楽しみましょうね。
Commented by ydonnadieu at 2013-08-09 05:02
ゆきこさん、男性の裸姿ですが、これはもう、相手によります。醜い親父の裸は見たくないけど、素敵な男性だったら・・・
でもね、この『素敵な』という条件を満たす人ってなかなかいないですよね(泣)。
Commented by sakanatowani at 2013-08-09 14:55 x
ゆうこさん、おはようございます♪
素敵な男性が身近にいない(そしてここに来て以来見かけたことがない)ので、素敵な男性だったら・・・という考えは除外しておりました(笑)
まあでも、住宅街で裸になるような輩は、もう「素敵」のカテゴリーから外れてしまいますが。ふふふ。
旦那さんとか家族とか恋人とか、少しは相手に愛情がある人だったら、家の中でならOKでしょう。
でも愛情もまったくない(まして感じの悪い)シェアメイトが裸で家の中を歩いているので、姿を見かけないように努めて日々暮らしておりまする〜。
<<    今朝の大きな収穫    ジャングル化、進む >>