5月を待ちましょう
d0165762_18101526.jpg

     5月になりましたね〜。

     ここのところ心慌ただしく過ごしていますが、週1の図書館通いは続けています。
     駆け足で用事を済ませてバス停でバスを待っていたら、ふと目に入ったのが図書館の塀際の真っ盛りの藤。
     ああ、そういえば、藤があったなあ。

d0165762_18105039.jpg

     藤って、あんまりじっくり見たことがないのですが、ここのは、房にびっしりと花がついてますね。
     そういえば小さい頃、こういう(和装の)髪飾りに憧れたことがあったなあ、とか
     よく見ると、なるほど藤って豆科だ!っていう花だなあ、とか
     そんなことを考えながら、ちょっと気持ちがほっとしたな。

d0165762_1811481.jpg

     こんなに慌ただしく心ここにあらずの状態で過ごしていても、
     自然はどんどん季節を移り変わっているんですね。

d0165762_18113110.jpg

     2週間前には、こんな黄色い花や、すみれ(は、今もあるかな)、

d0165762_1812056.jpg

     そして、これこそ桜!という細い若木を、美大の庭で見つけました。

     ここは、もう何週間も毎日、毎日雨ばかり。
     4月は雨続きのひと月というのは、ここではふつうのこと(だったはず)。それでも数年ぶりかなあ。
     気温が低い(日本の)梅雨みたいです。(とは言っても15度ぐらいはあるけど)

d0165762_18123031.jpg
アイスクリームの樹もアイスクリームが鈴なりです(笑)

     「5月を待ちましょう」というのは、イタリアに来てすぐのときに住んでいた
     (中部イタリア)ペルージャの下宿のおばさんとの合い言葉。

     4月は天気が悪くて寒いけど、5月になったらいっせいに花が咲く春になるよ〜!ってこと。
     ペルージャでは、ほんとにそのくらい冬から春の変わり目がはっきりしていて、
     5月になると太陽が出て一気に明るくなり、花がいっせいに咲き乱れ・・・と、「待ちに待った春〜♪」ってなるんだよね。

d0165762_18164990.jpg

     いっぽうここでは、あと1週間は、この雨も続くとの予報。
     慌ただしく駆け足で過ぎる毎日だけど、ふと気づくと、街のあちこちで咲いている、咲き始めている花たちに
     気持ちをちょっと潤してもらいながら、明るい気持ちを忘れずに過ごしていきましょう。ね。

d0165762_1817332.jpg

[PR]
by sakanatowani | 2013-05-01 18:19 | ひびのこと diary | Comments(10)
Commented by starofay at 2013-05-02 10:58
そっか、北イタリアでは春の花が咲くのは5月なんだ。
そんなに忙しいの?我武者らに前進する時期なのかな。
Commented by sakanatowani at 2013-05-02 15:10 x
かおりさん、おはよ〜♪
帰国(?)早々、さっそくのコメント、ありがと〜。
春の花咲く時期。それがよくわかんないの。
ここではバラバラバラ〜と4月下旬頃から咲き出して、一晩で夏!みたいになっちゃうのに、イタリア中部のペルージャでは、5月になってから春!って感じで、急に花が咲き始める。ペルージャの方が、春を感じられるかなあ(ここは暑くなってはじめて「あれ?ってことは、あれが春だったのか〜」って感じ(笑)
忙しいって言うよりも、もう深刻な問題が起こりまくりで、気を落ち着けて、でも早々に動き回らないと大変〜!ってところです。
まともな生活になるようにしていかないと!
Commented by Saori at 2013-05-02 18:19 x
そちらはお花が本当にきれいに咲いてますね!
藤はまだまだ、、、今年は低温状態が長く続いたので、りんごや梨などの果実の花がまだ咲いておらず、不作が懸念されているそうです。

↓最初記事を読んだ時は全然ピンと来なかったのですが、コメントのお返事読んでわかりましたよ!
そうです、そうです、イギリスって門の中に中庭がある式の家ってないんですよ~
門の中はいきなり建物なので、馬車も外に停めるしかなかったのでしょうね。
だからこういうガードするものも必要なかったんだと思います。
ヨーロッパ内でも建物の様式なんかも全然違うし、こういうの本当に面白いですね、ぜひまた紹介してください^^
Commented by sakanatowani at 2013-05-03 15:11 x
Saoriさん、おはようございます♪
ヨーロッパの今年のおかしな冬の気候にもれず、そちらもずいぶん寒い時期が長かったようですね。ここまでおかしな気温が長く続くと、ホント、不作にもつながっちゃいますね。
ここはヨーロッパの中で、たぶん唯一、ぽかっと寒波が来なかった場所なのではないかな。暖冬で雪はほとんど降らなかったのですが、それも4月の連日の雨で、夏の水不足も解消されたようだし。(アルプスの雪解け水が、この辺りの飲み水になっています)
ごめんなさい。下の記事の説明、うまく書けてなかったですね。
でもそう、Saoriさんのコメントを読んで、「もしやイギリスの建物には中庭がないのかも?」と思ったんですよ。
中庭って、スペインの建物とかにもありますよね(詳しくはないのですが)。ということは、地中海の国の様式なのかな。それが、ブームとなって、ある時代から(貴族のその国への憧れなどで)他の国の建物にも使われるようになったりとか。
建築史って、知れば知るほど楽しそう。でもあまりにも深くて一朝一夕にはわかりそうにないですね。だれかわかりやすく書いてくれてる人はいないかしら(笑)
また何かおもしろそうなものがあったら記事にしてみますね。
Commented by tomshore at 2013-05-03 17:49 x
一斉に花が咲き乱れているね。
藤の花!こっちもちょうど季節だけど
イタリアにも藤があるというのがびっくり。
私も藤ってあまりよくみたことなかったんだけど
よくみるとぽこぽこした形が房になっててかわいいよね。

きいろい丸っちいはなもかわい。なんだろうね?
花もうれしいけれど、
みどりがきれいなのもすごくうれしい。たのしい季節がやってきたね。
Commented by sakanatowani at 2013-05-04 03:30 x
tomさん、おはよ〜♪(の時間だよね、そちらは)
そうなんだよ、イタリアにも藤があるの!私もはじめびっくりした!
うん、私、あまり藤には愛情がないようでじっくり見たことなかったけど(笑)、こうやって見ると、ひとつひとつの花がかわいいんだよね。
藤の花のひとつひとつでレイなんてできるかな。できたらそれもかわいいかも(でも雰囲気でないかもね〜・笑)
黄色い丸っちい花、何だろう?大学の庭に咲いてて、かわいいなって思ったんだけど、名前がわかんないの。
緑、濃くなったよね〜。ついこないだまで裸ん坊だった木が、今では緑の葉っぱで茂ってて、ちょっとびっくりしちゃう。
自然は止まらずに、静かに前進してるね〜。
Commented by suzume-no-oyado at 2013-05-14 14:36
花の季節、到来ですね。シカゴも今が桜が満開です。今年は二度楽しめて、得した気分です。
藤の花は、日本だと藤棚が普通ですが、英仏伊だと建物の壁を覆っているタイプが多いですよね。壁中、藤で見事です。
私は、5月のイメージは、アパートの垣根の大きめのジャスミンの花と香り。そこら中、ジャスミンでした。
Commented by sakanatowani at 2013-05-15 05:13
suzumeさん、こんばんわ♪
シカゴの桜は今ですか!それはラッキーでしたね〜。
そうそう、こちらでは藤棚ってまだ見たことないです。棚になってるのはぶどうぐらいかな(笑)
5月のジャスミン、いいですね〜。ペルージャにいるときには、毎日通る通りの壁がジャスミンでおおわれていたので、それが楽しみでしたけど、トリノでは残念ながら、見ないんですよね。向かいのおうちのベランダにあるようなんですが、なんせ遠くてよく見えないし香らない。
いいな〜、そこら中ジャスミン!
シカゴでも、緑や花の近くに住めるといいですね〜。
Commented by ミゾリン at 2013-05-16 04:58 x
そちらは花咲き乱れる美しい季節ですね。
こちらはツツジが先月、藤が先々月終了し、先々週あたりから泰山木が咲き始めました。
でも残念ながら今はそれ位で、数ヵ月後に咲く百日紅までは緑ばかりで地味なもんです。
4~5月は花一杯のアメリカの他州や他の地域がうらやましくなります。
ハイビスカスをもう一度鉢植えにしようかなあ・・・(「耐寒性」の物を地植にしたのですが、厳冬で枯れました 涙)。
Commented by sakanatowani at 2013-05-17 16:34 x
ミゾリンさん、おはようございます♪
花いっぱいの春、いいですよね〜。
ここは「街」なので、実はあんまり花が咲き乱れるって感じじゃないんです。だから躍起になって、花を探してとってるのかも(笑)
植物は気候に沿って生きてるから、どうしようもないことも多いですよね。
私もここで、いろいろ試行錯誤してますよ〜。
こちら、花が一気に咲いたと思ったら、また寒い日に逆戻り。そして毎年恒例の、花粉症と春先の風邪ひき期間のダブルパンチにあっております(涙)
気候が自分にあっていて、花が咲き乱れる場所に住みたいなあ(笑)
<<    ごぶさたしてます    これな〜んだ >>