雪 2013
d0165762_19544010.jpg

今週の月曜日、待ちに待った雪がやっと降りました。
この冬はとても暖かく、しかも乾燥していて全然雨も降らない。

いつもなら真っ白に見えるアルプスの山々も、このところの暖かさで雪が溶け、
岩肌がむき出しで、山が黒く見え始めていたのです。


d0165762_19552096.jpg

目が覚めたら雪がもう降っていて、
美大の工房へ行くのもいつも以上に嬉しくて


d0165762_19555335.jpg

午前中は湿っぽかった雪も、どんどんさらさらの粉雪に変わり


d0165762_2004761.jpg

夕方までしんしんと
時には吹雪のように


d0165762_20294921.jpg

d0165762_19584099.jpg

6、7センチは降ったでしょうか。


d0165762_2015629.jpg

工房を出る6時ぐらいには雪もやみ


d0165762_202309.jpg

みんながタバコ休憩をする工房の入り口には、
こんな煙草を吸ってる雪だるまがいました。


d0165762_2031251.jpg

工房から駅前のバス停までの道の途中に見える庭園は、
1日でこんなに雪で真っ白になって、
街の中にあるとは思えない、
別世界のようでした。


d0165762_2035130.jpg

年の初めまでプレゼーピオが置かれていた駅前の公園の樹も、
細かい枝まですべてに雪が乗っかって、こんなにきれい。





翌日、もう雪は降っていませんでしたが、残っている雪景色を楽しもうと、
工房まではちょっと遠回り。

家の近くの車が入ってこないエリアを突っ切った向こうを通るバスに乗ることに。


d0165762_2055431.jpg

ものすごく大きなお屋敷は、先日まで売りに出されていたのに
もうその看板も外されて、誰が今度は住むのでしょう。

小さい中庭だけれども、雪でおおわれたその様子は、まるで森の中のお屋敷みたい。


d0165762_207937.jpg

夏には緑のツタでおおわれるこのお屋敷も、
今は静かに雪の中に立っています。


d0165762_2073299.jpg

昨日はこんもりと雪が積もっていた
この実たちの上の雪も減り、


d0165762_207547.jpg

秋に落ちた栗のイガも雪から顔を出して、
日が射して青空が出てきたなか、
雪が溶けて、あちこちからぴちょん、ぴちょんと音がして、
まるで映画の「春が来た!」のシーンのよう。


今年はこれでもう雪も降らないのかな。
なんだかそれは寂しいような気がしていて、
もう1回ぐらい雪が降らないかな、と、心密かに待っています。

[PR]
by sakanatowani | 2013-02-13 20:10 | 季節のこと season's | Comments(8)
Commented by tomshore2 at 2013-02-14 00:45
わあい、雪だ雪だー♪
庭園の雪景色、とっても幻想的。
雪だるまくん、かわいいね。

↓おおっと、下の写真、コメントしたつもりでしそこねてた〜〜どれもとってもおいしそうだね。
カポナータ、たべてみた〜〜い。(っていうか、どれも)
甘いラビオリって衝撃!しかも上にパスタが乗ってるのがおもしろい(笑)
素敵な仲間たちと、楽しいランチ会、よかったね。
次はなにが食べられるか、たのしみだねえ。
Commented by starofay at 2013-02-14 05:06
雪景色がとってもきれい。
寒い中、ずっと工房に籠ってどんな絵を描かれてるのかしら?
雪、きっとまた降りますよ。
22年前に4月にザルツブルグに行ったら雪が降っていて
すごく寒かったのを思い出しました。
Commented by sakanatowani at 2013-02-14 17:26 x
tomさん、おはよ〜♪
そうなの、雪なのー!やっと降ったよー!・・・といっても、1日だけだったんだけど。
もう今日あたりから、朝晩はマイナスだけど、昼間は10度ぐらいまで上がっちゃうらしい。冬らしい冬がない今年です。残念。

カポナータ。いわゆるラタトゥイユだよ。
本物のラタトゥイユを食べたことがないので何とも言えないんだけど、似てるものじゃないのかな。
甘いラビオリは衝撃的だったよ。しかもパスタも一緒って(爆)
私たちの「イタリア料理」は、やっぱりレストランで食べるものがベースになってるから、家庭の(残り物でつくる)イタリア料理の感覚とはまた違うよね。
ふふふ、次は何が食べられるのかな〜。
Commented by sakanatowani at 2013-02-14 17:31 x
かおりさん、おはようございます♪
この工房は、版画工房です。今はずっと、卒業制作を黙々とつくってますよ〜。
雪、昨年のブログを確認したら、やっぱり今年と同じように暖冬だったんですが、2月の初めにいきなりどか雪&寒波だったんですよね。
もう2月も半ば。郊外なら降りそうだけど、住んでる町中では、雪はもう降らないかも〜。
ザルツブルグ方面は寒いでしょうね。ウィーンに住んでた人によると、あちらでは冬、マイナス20度はふつうらしいですから。
ここは北イタリアといっても、やっぱりイタリア。緯度のわりには暖かいんだと思います。
でもここに来て、冬の方が好きになったので、もうちょっと冬らしい冬を味わいたいなあ。
Commented by eat-sweets at 2013-02-17 23:29
さかなさーん、こんばんは!
雪!ゆき!ユキ!ですねー。
いくつになっても雪が降ると私も嬉しくなってしまいます。
それにしても美しい雪景色ですね~。東京も明後日は雪予報・・・もう1回降らないかな(笑)

tomさん同様 ↓↓ 
前菜もラヴィオリもおいしそ~。イタリア女子会も楽しそうですね!!
Commented by ミゾリン at 2013-02-18 02:30 x
美しいですね~。かれこれ、えーっと・・・(数え中)
8年ほど雪を見ていません。積もると交通機関が麻痺して
大変だとは分かっているのですが、時々
音を吸い込んで辺りを清浄化するように降る雪が恋しく思われます。
ちなみに、こちら北フロリダの今朝の最低気温はマイナス3℃でした。
でも、雪は降らないんですよね。不思議です
Commented by sakanatowani at 2013-02-19 21:00
eat-sweetsさん、こんにちは♪
今日、東京はまた雪だそうですね。
こちらはもうさっぱりで、がっかりです。
だからこそ、雪が降ると、嬉しくって、嬉しくって♪
イタリア女子会!そうか!そうですね〜(笑)
ああ、でも、イタリア女子会の話す内容は、ものすごく激しいですよ(汗)
Commented by sakanatowani at 2013-02-19 21:05
ミゾリンさん、こんにちは♪
8年も!雪、恋しくなるんですよね〜。
交通機関への支障などはわかっていても。
雪にはそれだけの魅力があるんですよね。
そちらでもマイナス3度になるんですね。
それでも雪が降らないのは、やっぱり乾燥してるからじゃないでしょうか。
こちらも暖冬とはいえ、雪が降ってもおかしくない気温(0度前後)にはよくなるんです(逆に気温が低すぎると降りません)。
でも何しろ乾燥しすぎ〜。雨も降りません。
だから雪なんて無理なんですよね。
あさってはまた雪の予報ですが、どうなることやら。
もしよろしければ、私の昨年2月の記事を見てみてください。嫌っていうほど雪が見られますよ〜:-)
<<    オレンジ戦争・イヴレアの...    シチリア料理の午後 >>