雪 2013
d0165762_19544010.jpg

今週の月曜日、待ちに待った雪がやっと降りました。
この冬はとても暖かく、しかも乾燥していて全然雨も降らない。

いつもなら真っ白に見えるアルプスの山々も、このところの暖かさで雪が溶け、
岩肌がむき出しで、山が黒く見え始めていたのです。


d0165762_19552096.jpg

目が覚めたら雪がもう降っていて、
美大の工房へ行くのもいつも以上に嬉しくて


d0165762_19555335.jpg

午前中は湿っぽかった雪も、どんどんさらさらの粉雪に変わり


d0165762_2004761.jpg

夕方までしんしんと
時には吹雪のように


d0165762_20294921.jpg

d0165762_19584099.jpg

6、7センチは降ったでしょうか。


d0165762_2015629.jpg

工房を出る6時ぐらいには雪もやみ


d0165762_202309.jpg

みんながタバコ休憩をする工房の入り口には、
こんな煙草を吸ってる雪だるまがいました。


d0165762_2031251.jpg

工房から駅前のバス停までの道の途中に見える庭園は、
1日でこんなに雪で真っ白になって、
街の中にあるとは思えない、
別世界のようでした。


d0165762_2035130.jpg

年の初めまでプレゼーピオが置かれていた駅前の公園の樹も、
細かい枝まですべてに雪が乗っかって、こんなにきれい。





翌日、もう雪は降っていませんでしたが、残っている雪景色を楽しもうと、
工房まではちょっと遠回り。

家の近くの車が入ってこないエリアを突っ切った向こうを通るバスに乗ることに。


d0165762_2055431.jpg

ものすごく大きなお屋敷は、先日まで売りに出されていたのに
もうその看板も外されて、誰が今度は住むのでしょう。

小さい中庭だけれども、雪でおおわれたその様子は、まるで森の中のお屋敷みたい。


d0165762_207937.jpg

夏には緑のツタでおおわれるこのお屋敷も、
今は静かに雪の中に立っています。


d0165762_2073299.jpg

昨日はこんもりと雪が積もっていた
この実たちの上の雪も減り、


d0165762_207547.jpg

秋に落ちた栗のイガも雪から顔を出して、
日が射して青空が出てきたなか、
雪が溶けて、あちこちからぴちょん、ぴちょんと音がして、
まるで映画の「春が来た!」のシーンのよう。


今年はこれでもう雪も降らないのかな。
なんだかそれは寂しいような気がしていて、
もう1回ぐらい雪が降らないかな、と、心密かに待っています。

[PR]
by sakanatowani | 2013-02-13 20:10 | 季節のこと season's
<<    オレンジ戦争・イヴレアの...    シチリア料理の午後 >>