クリスマス・シーズン
     日本で大きな地震があったようですね。みなさんのところでは大丈夫でしたか?
     被害が少しでも小さくすみますように。

d0165762_2303240.jpg
たまに晴れると青空に葉の散った樹が栄えてきれい

     初雪は今日か明日と聞いて、ウキウキと待っています。
     だから今日は丸1日、どんよりと灰色の雲が低くたれ込める空だったけど、雪が降るのを待ってると、
     そんな空も気にならない。
     郊外は今日降ったようだけど、ここで降るのは明日かな〜。

d0165762_231687.jpg

     12月になって、一気にクリスマス・シーズンが始まった感じです。
     スーパーではパネットーネやパンドーロ、その他クリスマスにつきもののお菓子の特設コーナーが華やか〜。
     パネットーネも、レーズンのありなしとか、上に砂糖衣があるかなしか、パンドーロもチョコやクリームが
     入ったものなど、いろんな種類が並んでいます。

     クリスマスのお菓子は、チョコレートが多いですね。
     このあたりはヘーゼルナッツの産地なので、チョコレートにヘーゼルナッツクリームが混ざったジャンドゥイオット
     gianduiottoという濃厚チョコレートがふつう。
     それに慣れてしまうと、ふつうのチョコレートはあっさりしすぎている気がしてしまいます。危険、危険・・・

d0165762_2315726.jpg

     そして、この季節になると現れるのがプレゼーピオのコーナー。
     キリスト生誕の場面をジオラマにしたプレゼーピオは、今頃から年明けの1月6日のエピファニアの祝日まで、
     教会や家庭で飾られます。
     昨年はいろいろな教会で見るのを楽しみました。

d0165762_2324122.jpg

     これは先日寄ったホームセンターのプレゼーピオのコーナーで撮ったもの。今年は撮れた!
     羊ちゃんたちも、ごっちゃりとパックされてます(笑)

     こんなふうに、ジオラマに使う建物や、家畜、羊飼い、天使、そして忘れてはならないイエスさま、薪やわら、
     敷き詰める苔などもパック詰めで売られてます。

d0165762_233472.jpg
写真左上の水を運んでいる人の目がうつろなのが気になる・・・


     12月8日は聖母無原罪の御宿りというカトリックの祝日でお休み。
     この日からクリスマスツリーやプレゼーピオを飾ったりして、本格的なクリスマス・シーズンが始まります。

     今でも日曜日はほとんどすべてのお店がお休みになるイタリアでも、12月は特別。
     市場もお店も日曜開店で、クリスマス・ショッピングの人でごった返すのです。
     この週末は、どこかの市場に行ってみよう。

     さて、そろそろ雪が振るかな〜♪
     初雪を楽しみに、この週末を過ごすことにしましょうか。
     みなさまもよい週末を。
[PR]
by sakanatowani | 2012-12-08 02:41 | 季節のこと season's | Comments(8)
Commented by tomshore2 at 2012-12-08 14:31
まってました、プレセービオ!
なんと、こんな風に、スーパーに売られているんだね。意外!
スーパーで買えるくらい身近なもの、ということなのか。
羊ちゃんのパック、笑える。あと目が空ろな人!!!(爆笑)
わらまであるんだねえ。
情報をありがとう〜〜!
マーケットの様子も楽しみにしているね。

心配ありがとう。大きな被害はなかったようだけれど
油断は禁物だね。

いよいよゆきか。あったかくして過ごしてね〜〜。
Commented by sakanatowani at 2012-12-08 19:28
tomさん、おはよ〜♪
待っててくれたんだ、プレゼーピオ!
そうなのよ、スーパーや市場で売ってるような身近なものなの。どの家でも大なり小なりもってるみたいだよ。
毎年、ひとつずつパーツを買って、だんだんと増やしていく人も多いみたいよ。
パックになってるとちょっと笑えるよね。目が空ろななのも嫌だなあ(笑)
自分で登場人物からつくるのも楽しそうだよね。いつか余裕ができたら、少しずつつくってみるのもいいかも。

今、午前11時半だけど、まだ気温0度。けっこう寒い!
でも予報に反して(イタリアの天気予報は当たらないことで有名!)ピーカンだから、今日も初雪は降らなさそう。ちょっと残念。

地震は気をつけることもできないし突然だから何ともいえないけど、みんなが穏やかな年末を過ごせるといいよね。
Commented by starofay at 2012-12-10 07:23
北イタリアならもうすっかり根雪の中と思ってました。
意外と初雪が遅いんですね。
プレゼーピオのパーツ、子供達ならオモチャ感覚で楽しめそう。
娘の学校では何でも手作りさせるんですよ。

イタリアのヘーゼルナッツクリーム入りのチョコレート食べてみたい!
Commented by suzume-no-oyado at 2012-12-10 13:55
さすがカトリックの国!イギリスやフランスじゃ、出来たものは売ってても、自作用のパーツまでは、こんな大々的には見かけませんでしたねー。
地震は、駅の改札で人ごみの中でもみくちゃにされていて、ゆれているのも気が付きませんでしたー!危ない危ない。
Commented by sakanatowani at 2012-12-11 15:59
かおりさん、おはようございます♪
北イタリアでもここは、ミラノと同じぐらいの緯度なので、初雪は11月末〜12月ぐらいです。ここより北になると、もう雪は降ってるでしょうね。イタリアは、やっぱり緯度のわりには暖かい国なんだと思います。
例年なら11月に1度ぐらいは雪が降るのに、今年はいまだに降らず。気温はそろそろ雪が降ってもおかしくないんですけどね。ピーカンで寒い日が続いています。
プレゼーピオづくり。子どもたちは楽しめそうですね。せーちゃんのプレゼーピオは、その後どうなったのでしょう。
何でも手作りさせる学校っていいなあ。
ヘーゼルナッツクリーム入りチョコレート、おいしいですよ!オーストラリアには輸出されてないのかな。
Commented by sakanatowani at 2012-12-11 16:04
すずめさん、おはようございます♪
え?! イギリスやフランスでは、プレゼーピオのパーツ売りはないんですか?!
ここは私が初めて住むプレゼーピオがある国なので、プレゼーピオがある国はこういうのはどこの国でもそうなんだと思っていました。へ〜!
そういえば、プレゼーピオはナポリが発祥だと聞いたことがあります(イタリア人はお国自慢が得意なので、信憑性は定かではありませんが・笑)。だから誰もがつくるのが、ここではふつうなのかもしれませんね。
駅の改札でもみくちゃにされてて地震を気づかないぐらいでよかったです!日本に帰られてからのすずめさんの行動力、行動範囲の広がり方にはすごいなあと、ニコニコしながら記事を拝見してますよ。
Commented by ミゾリン at 2012-12-12 04:22 x
プレゼーピオのパーツ売り、北フロリダにもありますよ。
毎年取り扱いがあるので、ちゃんと需要があるのでしょうね。

そして、イタリア産の箱売りパネットーネも売っています。
(ほんの少しですが、パンドーロも)
でも、砂糖衣無しの、シトロン&レーズンタイプのみです。
パネットーネと言えば、丁度一昨日、
普通のドライイーストでパネットーネを作りました。
筒の紙型を切らしたので、パウンド型で作ったのですが
かえって発酵具合、焼き具合ともに良好で、
今までで一番食感の良い物が出来、複雑な気持ちです。笑
Commented by sakanatowani at 2012-12-12 17:56 x
ミゾリンさん、おはようございます♪
おお、プレゼーピオのパーツ売り、そちらでもあるのですね!
イタリア人は多く移民をした人たちですし、もともと保守的、いえ、伝統を守る人たちですから(笑)、世界のいろいろなところに手作りプレゼーピオの伝統が広がっているのではないのかなと思っていました。それにアメリカは、世界のいろいろなところから人が集まった国。イタリア以外でもプレエーピオの手作りが当たり前の国があるでしょうし。どんな国の人が、毎年プレゼーピオをつくっているんでしょうね。
おおっ、パネットーネも!砂糖衣なしのシトロン&レーズンタイプ。ほほ〜。こちらも、伝統的な形が伝わったのか、それともそれを持っていった人の地元の形が伝わったのか。それとも独自のレシピが発展したのか。食べ物の流れを考えるのが楽しいです。
パウンド型パネットーネ、おいしくできたんですね!! わ〜、すごい〜!
ふふふ、確かにあの形だからパネットーネらしいのかもしれませんが、いいではありませんか、おいしいのならば!
パウンド型のあの窮屈さが、イースト君たちには心地よかったのでしょうか(笑)
<<    初雪♪    空間の心地よさ - デュ... >>