植物のかたち
d0165762_228289.jpg

     1週間が、あっという間に過ぎていきます。
     デュッセルドルフの美術館の続きを書きたいものの、なかなかゆっくり考える時間がないような気持ち。


     このところ、ずっと自分のイラストや版画のことを考えています。
     こういうことを考えているのは今に限ったことではないのですが、このところは特に、反芻しているような感じ。
     足りないと感じているものが何なのかを突き止めようとしているというか、自分が欲しているものは何かを考えているというか。
     ストレスで描けなくなっているのもありますが、まあそれは横においといて、自分の作品を見つめ直すいい機会にしようかというもくろみ;-)
     好きなイラストレーターやアーティストの作品を見ながら、自分の中を掘って探っているのかな。

     そんなことをしているうちに、改めて、植物を観察してみようと思い立ちました。
     それは、あるイラストレーターの絵がとても素敵で、そこに描いてある植物群がとてもきれいだったから。
     そして、先日ふらりと行ったアート博で偶然出会い、もうどうしようもなく惹かれたドイツのアーティストの作品が、
     自然の素材を使ったもので、それも私の求めているもののひとつなんだと気づいたから。
     また、よく考えてみたら、最近惹かれるアーティストの作品は、抽象であれ、どれもが自然からインスピレーションを
     受けたものなんだと改めてわかったから。

d0165762_2291446.jpg

     バルコニーでキュウリをつくっていたぐらいですから、植物は大好き。
     の中にいると、本当にリラックスできる。
     自然が大好き。足りなくなると苦しくなる。
     でも、身体に感じるだけ、手に触ってみるだけで、そのかたちをじっくり見て絵に置き換えようとは思ったことは
     なかったかも。

     なんででしょうね。
     自分が好きなものはわかってるつもりでも、どう好きなのか、どういう風にしたいのかってことは、
     案外実は気づいてないのかもしれません。

     そんなわけで、今週から(やっと夏休みが終わって!)本格的に始まった美大の中庭で、そこらに生えてる興味を惹かれる
     かたちを写真に撮りまくり。

d0165762_2294885.jpg

     本当にいろいろなかたちがありますね。
     そして、それぞれがつくづく美しいかたちをしているなあ、と。

     これをどんなかたちでイラストや版画にしていけるかな。

     今はまだ、真ん中の写真みたいに頭の中がごちゃごちゃしているけど、それを静かにじっくり反芻していくと、
     いつかそれが発酵して、自分のかたちが描けると思います。
[PR]
by sakanatowani | 2012-11-16 02:33 | ひびのこと diary | Comments(6)
Commented at 2012-11-17 05:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakanatowani at 2012-11-20 04:12
鍵コメさま
サイト観させていただきました。
サイトのトップになってる絵、いいですね〜。それからコンクール・ファイナリストになった絵。
どちらもものすごくじ〜っとひきこまれてみてしまいました。
そしてそこからコンクールのサイトも見たのですが、オーストラリアン・アーティストの絵は、こちらで見るものとはずいぶん違いますね。
絵の具の使い方(筆遣い?)が独特!
教えてくださって、どうもありがとうございます。
Commented by tomshore2 at 2012-11-21 11:23
わあ、落ち葉のきいろがきれい!
自然のカタチって本当にきれいで面白いよね。
私は、それを、自分でカタチにすることができないので
眺めるだけだけれど….(なんとか写真に残そうとするけどやっぱり難しい!)
植物にインスパイヤされたさかなさんの作品、楽しみにしているね。

↓おおっ、日本のカブだあ。私も葉っぱは大好きなんだけれど、ついつい調理し損ねてしなびさせてすてちゃうの。勿体ない!次回ついてきたらさかなさん風のふりかけつくってみる!
Commented by ミゾリン at 2012-11-22 02:20 x
>このところ、ずっと自分のイラストや版画のことを考えています。
>こういうことを考えているのは今に限ったことではないのですが、この>ところは特に、反芻しているような感じ。
>足りないと感じているものが何なのかを突き止めようとしているという>か、自分が欲しているものは何かを考えているというか。

お気持ちよく分かります。正しく私も同じような時期でした。
人様の作品を見て凹んだ後は、私に欠けている物を探す為に
スクラップしている写真を眺めたり。
ずーっと山のように立ちはだかっている物があったのですが、
丁度先ほど、突然トンネルの先の明かりが見えた感覚になりました。
sakanatowaniさんにもそういう時が来ますよ、きっと。
ここで抜けると成長に繋がるんでしょうね。
お互いもうひと踏ん張り致しませう♪
Commented by sakanatowani at 2012-11-22 02:29
tomshoreさん、こんばんわ〜。
本当に、自然の形って、どうしてこんなにきれいなの?!というほどきれい。
いつかここに、あのとき悩んでた植物がモチーフになってるんだなあっていうものを掲載できるようにがんばります〜。
蕪の葉っぱ、私も日本ではすぐにしなびさせてた気が。ははは。
でもここではものすごい貴重品ですからね。蕪本体より葉っぱが大事(笑)
このふりかけおいしいよ〜。水気を飛ばしてカラッとさせても、水気がまだしっとりある状態で食べても◎
これを混ぜ込んだご飯を冷凍してるので、またもう少し楽しめるかな。ふふふ〜。
そちらはどれだけ食べても食べあきないという秋の食べ物満載の時期から、おいしいおいしい冬野菜の季節がどんどん迫ってるでしょう?
おいしいもの大好きのtomさんは、どんなふうにそれを食べるのかな。
Commented by sakanatowani at 2012-11-22 02:33
ミゾリンさん、こんばんわ〜。
おおっ、明かりが見えましたか!!
おめでとうございます〜!!!
そうなんですよね、こういう反芻してる時期って、暗い中もがいてる感じ?
だけどそこを通り抜けたら、あとは生来の馬力を思いっきり出して、ガシガシと前進するのみ!
ああ、ミゾリンさんの見えてきたものは何なんでしょう?それを知るのが楽しみです〜。
私のトンネルはどのくらい続くのかな。でもそれがいつか必ず終わると思って、もう少し粘ろうと思います。
一踏ん張り、一踏ん張り♪
<<    空間の心地よさ - デュ...    日本のかぶ♪ >>