植物のかたち
d0165762_228289.jpg

     1週間が、あっという間に過ぎていきます。
     デュッセルドルフの美術館の続きを書きたいものの、なかなかゆっくり考える時間がないような気持ち。


     このところ、ずっと自分のイラストや版画のことを考えています。
     こういうことを考えているのは今に限ったことではないのですが、このところは特に、反芻しているような感じ。
     足りないと感じているものが何なのかを突き止めようとしているというか、自分が欲しているものは何かを考えているというか。
     ストレスで描けなくなっているのもありますが、まあそれは横においといて、自分の作品を見つめ直すいい機会にしようかというもくろみ;-)
     好きなイラストレーターやアーティストの作品を見ながら、自分の中を掘って探っているのかな。

     そんなことをしているうちに、改めて、植物を観察してみようと思い立ちました。
     それは、あるイラストレーターの絵がとても素敵で、そこに描いてある植物群がとてもきれいだったから。
     そして、先日ふらりと行ったアート博で偶然出会い、もうどうしようもなく惹かれたドイツのアーティストの作品が、
     自然の素材を使ったもので、それも私の求めているもののひとつなんだと気づいたから。
     また、よく考えてみたら、最近惹かれるアーティストの作品は、抽象であれ、どれもが自然からインスピレーションを
     受けたものなんだと改めてわかったから。

d0165762_2291446.jpg

     バルコニーでキュウリをつくっていたぐらいですから、植物は大好き。
     の中にいると、本当にリラックスできる。
     自然が大好き。足りなくなると苦しくなる。
     でも、身体に感じるだけ、手に触ってみるだけで、そのかたちをじっくり見て絵に置き換えようとは思ったことは
     なかったかも。

     なんででしょうね。
     自分が好きなものはわかってるつもりでも、どう好きなのか、どういう風にしたいのかってことは、
     案外実は気づいてないのかもしれません。

     そんなわけで、今週から(やっと夏休みが終わって!)本格的に始まった美大の中庭で、そこらに生えてる興味を惹かれる
     かたちを写真に撮りまくり。

d0165762_2294885.jpg

     本当にいろいろなかたちがありますね。
     そして、それぞれがつくづく美しいかたちをしているなあ、と。

     これをどんなかたちでイラストや版画にしていけるかな。

     今はまだ、真ん中の写真みたいに頭の中がごちゃごちゃしているけど、それを静かにじっくり反芻していくと、
     いつかそれが発酵して、自分のかたちが描けると思います。
[PR]
by sakanatowani | 2012-11-16 02:33 | ひびのこと diary
<<    空間の心地よさ - デュ...    日本のかぶ♪ >>