全聖人の祝日
d0165762_6372599.jpg

     最近、どんどんと木々が色づいて、ここはすっかり秋です!

     ・・・と書き始めたかったのですが、この数日で急にぐっと気温が下がり、最高気温が10度あるかどうか。
     この数日は、しとしとと1日中冷たい雨が降っていて、昨日なんてもう手袋が欲しいほど。
     もうすっかり冬の始まりです。

d0165762_6375577.jpg

     昨年、紅葉の真っ盛りで息をのむほどきれいだった風景を、残念ながらカメラを持っておらずに撮り損なったので、
     今年こそはと紅葉を今か今かと待ちながら、毎週土曜日ここを通りかかる日には、カメラを持参していたのです。
     上の2枚は、先々週の土曜日に撮ったもの。
     紅葉真っ盛りにはまだもうちょっとというところ。

     先週の土曜日が、たぶんいちばんきれいだったんじゃないかな。
     ところが「よし、撮るぞ」とシャッターを押したのに、電池切れ・・・あ〜ん(泣)
     ちょうど雨足も途切れて、いい感じで紅葉に縁取られるポー河が観られたのに・・・。

     先週の日曜日には、ヨーロッパ全体に大寒波が来襲したので、それで色づいた葉っぱは散り始めてしまったみたい。
     それ以降、外に出るとほっぺたがひやっと、ちょっときーんとするような、冷たい冬の空気になりました。

d0165762_6461625.jpg
     
     今日11月1日は、イタリアでは全聖人の日で祝日。
     昨年も書きましたが、この日はイタリアのお彼岸のような日で、みんながお墓参りに行くのです。
     そのときに持っていったり飾ったりするのは菊の花。
     これは一昨日撮ったものですが、うちの近所の教会横のマーケットの花屋さんは、菊の鉢植えでいっぱいに。
     他の花屋さんに配るのでしょう。この日は菊の鉢植えをいっぱいリヤカーに積んで配達する人も見かけましたよ。

d0165762_648698.jpg
うわ〜、空が真っ青に写ってる!ほんとは下の写真の空よりやや薄いぐらい

     秋はほとんど毎日雨のこの街でも、この日は青空が見える気持ちのよい日になりました。
     こんなにきれいな色になった樹を観ると、もう少しだけこれが続いてほしいなあと思います。
     でもこのあとには雪も降る冬が待っています。

     この街に来てから、すべての街の動き、国の動きさえ止まり、辺り一面がよどんだようになる夏が好きではなくなりました。
     そのかわり、冬が好きになって来たんです。
     いくら毎日、灰色の雲に覆われた、低く暗い空しか見えなくても。
     だって時には、こんなにきれいな雪景色も見えるのですから。雪景色の公園は、この記事の最初の2枚と同じ公園です。

d0165762_6472771.jpg
紅葉の並木のずっと奥に、小さく白い山並みが見えますか?

     でもそんな雪が降るのはまだまだ先。
     だけど一昨日には、待ちに待った雪で真っ白になったアルプスが見えました。
     この白い山々を見るのが、私の冬の勇気や元気のもと。
     これをもう見られるようになったんだ!と、ちょっとワクワクしましたよ。

     この記事を書きながら、昨年はどんなことを書いてたのかなと調べてみたら、なんとシェアアパートの同居人のひとりDの
     お母さんが来ていたんですね。
     ふふふ、このマンマ、今年も来てますよ〜。
     一昨日の夜遅くにこちらに着いたようです。どうやら息子もこの突然の来訪を知らなかったみたい。
     たしか中学校の先生をやっているというこのマンマ。
     イタリアの小中学校はこの週、1週間お休みだったり、諸聖人の日から週末までを連休にするのです。
     今年も、彼女の仕事がお休みになる連休を使って、息子の様子を見に来たのでしょう。
     ええ、もちろん夕べも息子が仕事に行ったあと、マンマは洗濯機をまわしていましたよ(笑)

     こんなふうに今年も、秋から冬へと季節が移っていきます。
[PR]
by sakanatowani | 2012-11-01 06:41 | 季節のこと season's | Comments(4)
Commented by tomshore2 at 2012-11-01 23:33
わあ、きれいな紅葉!
そして遠くの山が雪で白くなっているの、みえるよ。すごい。
どんどん季節は変わって行くんだね。

イタリアでもお墓参りは菊の花なの?日本と同じ。。。
しかも右の方に写ってるの、でっかい菊だねえ(笑)こんなのそのままお供えしちゃうの??

同居人のお母様のエピソードもおぼえてますよ。
ふふ、早速お洗濯なんだ。
ていうかもう一年たったんだね。早いなあ〜〜。
Commented by sakanatowani at 2012-11-02 16:56 x
tomさん、おはよう♪
自然が身近に欲しい私には、この公園と遠くに見える山が心の支えよ〜。
実はあの山々のもう少し前に別の山並みがあるんだけど、それが白くなったら本格的な冬。
さて今年の初雪はいつになるのかな。
日本は菊=お供えの花だよね。でもイタリアの菊の花のポジションって、「その時期の花だから」っていう方が強いかな。
だからこの時期のお祝いやお呼ばれの花束にも、菊が入ってたりするの。それをもらった日本人のお友達が苦笑いしてたなあ(笑)
マンマのエピソード覚えててくれたんだね。私はすっかり忘れてたよ。で、過去記事読んで「ああ、この時期だったのか」と(笑)
ええ、お洗濯してますよ〜。まずはシーツ(キングサイズの息子のベッドに一緒に寝てるからね。そりゃ洗いたくなる)。昨日はタオルやバスローブ(前回洗ったのは何ヶ月前?というもので、浴室に置きっぱなしになってる。そりゃ洗いたくなるね)。お部屋の掃除もしてたみたいよ。
そうだね、もう1年経ったんだねえ。1年前の記事読んで、おお〜とか思っちゃった。
Commented by starofay at 2012-11-03 10:35
すごくきれいな景色が見える時にカメラがないのは悔しいですよね。大きなデジイチをいつも持ち歩くわけにはいかないし。
去年のエピソードを読んで、フラットメイト問題の根の深さを改めて認識しましたよ。
どこの国でも母親っていつまでも息子の面倒を見たいんですね。
イタリアのマンマならもっとそうなのかも!
Commented by sakanatowani at 2012-11-03 16:11
かおりさん、おはようございます♪
そうなんですよね、カメラが欲しいときにないって悔しい!
でも実は、その方がじっくりと自分の目で風景なりが見られるのかな、なんて思ったり。(そう思って悔しさを紛らわしてるとも言います・笑)
私は残念ながらコンデジなんですよ〜。デジイチ欲し〜。
今朝もそろそろこの公園方面に出かけるので、一応コンデジ持っていきます。何かいいもの撮れるかな。

フラットメイトの問題は根深いですよね。だって365日、24時間だもの。
私も過去の自分の記事を読んで、ああ、この頃だったか、思えばあの頃の方がまだましだったかも、なんて。
実はきちんと言ったのが逆効果。相手が逆切れし、他のシェアメイトも仲間にして、3対1で私をいびり始めたんですよ。もう1年も続いてるんだなあ。
それなりに気にしない術も身につけてしましたが、やっぱりストレスがたまるし、何よりもそれで絵が描けなくなることも。
ここから出ていけることを楽しみに、毎日がんばってます〜。
あ〜、イタリアのマンマ、正直言ってすごいです。そしてそれを(たとえ他人の母親でも)利用するイタリア人の子ども(シェアメイト)もすごい・・・日本ではありえないなあ(笑)
<<    日本のかぶ♪    目の前で見ること - デ... >>