全聖人の祝日
d0165762_6372599.jpg

     最近、どんどんと木々が色づいて、ここはすっかり秋です!

     ・・・と書き始めたかったのですが、この数日で急にぐっと気温が下がり、最高気温が10度あるかどうか。
     この数日は、しとしとと1日中冷たい雨が降っていて、昨日なんてもう手袋が欲しいほど。
     もうすっかり冬の始まりです。

d0165762_6375577.jpg

     昨年、紅葉の真っ盛りで息をのむほどきれいだった風景を、残念ながらカメラを持っておらずに撮り損なったので、
     今年こそはと紅葉を今か今かと待ちながら、毎週土曜日ここを通りかかる日には、カメラを持参していたのです。
     上の2枚は、先々週の土曜日に撮ったもの。
     紅葉真っ盛りにはまだもうちょっとというところ。

     先週の土曜日が、たぶんいちばんきれいだったんじゃないかな。
     ところが「よし、撮るぞ」とシャッターを押したのに、電池切れ・・・あ〜ん(泣)
     ちょうど雨足も途切れて、いい感じで紅葉に縁取られるポー河が観られたのに・・・。

     先週の日曜日には、ヨーロッパ全体に大寒波が来襲したので、それで色づいた葉っぱは散り始めてしまったみたい。
     それ以降、外に出るとほっぺたがひやっと、ちょっときーんとするような、冷たい冬の空気になりました。

d0165762_6461625.jpg
     
     今日11月1日は、イタリアでは全聖人の日で祝日。
     昨年も書きましたが、この日はイタリアのお彼岸のような日で、みんながお墓参りに行くのです。
     そのときに持っていったり飾ったりするのは菊の花。
     これは一昨日撮ったものですが、うちの近所の教会横のマーケットの花屋さんは、菊の鉢植えでいっぱいに。
     他の花屋さんに配るのでしょう。この日は菊の鉢植えをいっぱいリヤカーに積んで配達する人も見かけましたよ。

d0165762_648698.jpg
うわ〜、空が真っ青に写ってる!ほんとは下の写真の空よりやや薄いぐらい

     秋はほとんど毎日雨のこの街でも、この日は青空が見える気持ちのよい日になりました。
     こんなにきれいな色になった樹を観ると、もう少しだけこれが続いてほしいなあと思います。
     でもこのあとには雪も降る冬が待っています。

     この街に来てから、すべての街の動き、国の動きさえ止まり、辺り一面がよどんだようになる夏が好きではなくなりました。
     そのかわり、冬が好きになって来たんです。
     いくら毎日、灰色の雲に覆われた、低く暗い空しか見えなくても。
     だって時には、こんなにきれいな雪景色も見えるのですから。雪景色の公園は、この記事の最初の2枚と同じ公園です。

d0165762_6472771.jpg
紅葉の並木のずっと奥に、小さく白い山並みが見えますか?

     でもそんな雪が降るのはまだまだ先。
     だけど一昨日には、待ちに待った雪で真っ白になったアルプスが見えました。
     この白い山々を見るのが、私の冬の勇気や元気のもと。
     これをもう見られるようになったんだ!と、ちょっとワクワクしましたよ。

     この記事を書きながら、昨年はどんなことを書いてたのかなと調べてみたら、なんとシェアアパートの同居人のひとりDの
     お母さんが来ていたんですね。
     ふふふ、このマンマ、今年も来てますよ〜。
     一昨日の夜遅くにこちらに着いたようです。どうやら息子もこの突然の来訪を知らなかったみたい。
     たしか中学校の先生をやっているというこのマンマ。
     イタリアの小中学校はこの週、1週間お休みだったり、諸聖人の日から週末までを連休にするのです。
     今年も、彼女の仕事がお休みになる連休を使って、息子の様子を見に来たのでしょう。
     ええ、もちろん夕べも息子が仕事に行ったあと、マンマは洗濯機をまわしていましたよ(笑)

     こんなふうに今年も、秋から冬へと季節が移っていきます。
[PR]
by sakanatowani | 2012-11-01 06:41 | 季節のこと season's
<<    日本のかぶ♪    目の前で見ること - デ... >>