マロニエ、注意!
d0165762_1751056.jpg

     朝は10度ぐらいと寒いけど、昼間は20度ぐらいの今日この頃。
     冬が近づいてきた印のどんよりした灰色空、雨模様も増えてきたけど、今年は「秋だな~」っていう期間が
     長いように思います。
     緑が少ないうちの近所だけど、土曜の仕事に出かける時は、緑の公園を横切って、川沿いの緑が見渡せる橋を
     ちょっとゆっくり目に渡り、ほんの5分、10分ほどだけど、これから紅葉が始まるこの時期を楽しむように
     しています。

     以前アイスクリームの樹としてご紹介した街路樹マロニエくんたちもそろそろ冬支度。
     とげとげのついた丸いイガがはじけて、ごろんとした膨らんだ栗のような実を落とし始めました。

d0165762_177539.jpg

     この実、ぽとん・・・ぽとん・・・なんて落ちるのなら、ちょっと物寂しい秋のイメージにぴったりなので
     しょうが、実際は、ボトボトボト!がんがんがんがん!!っと、ものすごい勢いで落ちてきます。
     以前、屋根がついたバスの停留所にいたときに、実がいっせいに落ちてきたことがあったのですが、
     実が停留所の金属の屋根にあたって、どどどど、どどどど、がんがんがんがん!がんがんがんがん!っと、
     ものすごい音。
     あまりの勢いに、そこにいた他の人たちと、ひゃ~!と、びっくりしたことがあります。

d0165762_1772834.jpg

     そんなマロニエの街路樹の下、こんな道路標識を見つけましたよ。
     「秋季には栗落下」

     この街は基本的に路上駐車。有料の駐車場も、街路樹下にずら〜っとあるのです。
     だから秋には、上からマロニエの実がバラバラと落ちてくるわけで・・・。
     あの実のすごい落ち方を見ていると、その下に車なんて置いていたら、
     運が悪ければボコッと屋根がへこむんじゃないかしら。
     そんなわけで、この注意の道路標識があるのかな。

     シカ注意、クマ注意などの標識は知ってるけど、栗(マロニエの実)注意っていうのもあるんだね(笑)

d0165762_1783432.jpg

     先日歩いていたら、こんな実も見つけましたよ。
     これは柑橘類の実だと思うんだけど・・・。

     ゆずの実ぐらいの大きさで、ボコボコした皮に、桃のような産毛がおおっています。
     においをかぐと、ハッサクのようなさわやかな香り。
     食べられるのかな〜。でも鳥もつついてない、誰もとらないまま実がたわわになってる。
     ということは、食べられないのかもしれません。
     
     いろいろな実が見られる秋のお散歩。
     散歩をしようとわざわざ時間をとろうとすると難しいけど、ちょっとバスを早めに降りて歩いてみよう。
     これからしばらくは楽しめそうです。

                               イラスト中のフォントは、あんずもじを使わせていただきました。     
[PR]
by sakanatowani | 2012-10-09 17:11 | 季節のこと season's
<<    目の前で見ること - デ...    あ、オクトーバーフェストか! >>