マロニエ、注意!
d0165762_1751056.jpg

     朝は10度ぐらいと寒いけど、昼間は20度ぐらいの今日この頃。
     冬が近づいてきた印のどんよりした灰色空、雨模様も増えてきたけど、今年は「秋だな~」っていう期間が
     長いように思います。
     緑が少ないうちの近所だけど、土曜の仕事に出かける時は、緑の公園を横切って、川沿いの緑が見渡せる橋を
     ちょっとゆっくり目に渡り、ほんの5分、10分ほどだけど、これから紅葉が始まるこの時期を楽しむように
     しています。

     以前アイスクリームの樹としてご紹介した街路樹マロニエくんたちもそろそろ冬支度。
     とげとげのついた丸いイガがはじけて、ごろんとした膨らんだ栗のような実を落とし始めました。

d0165762_177539.jpg

     この実、ぽとん・・・ぽとん・・・なんて落ちるのなら、ちょっと物寂しい秋のイメージにぴったりなので
     しょうが、実際は、ボトボトボト!がんがんがんがん!!っと、ものすごい勢いで落ちてきます。
     以前、屋根がついたバスの停留所にいたときに、実がいっせいに落ちてきたことがあったのですが、
     実が停留所の金属の屋根にあたって、どどどど、どどどど、がんがんがんがん!がんがんがんがん!っと、
     ものすごい音。
     あまりの勢いに、そこにいた他の人たちと、ひゃ~!と、びっくりしたことがあります。

d0165762_1772834.jpg

     そんなマロニエの街路樹の下、こんな道路標識を見つけましたよ。
     「秋季には栗落下」

     この街は基本的に路上駐車。有料の駐車場も、街路樹下にずら〜っとあるのです。
     だから秋には、上からマロニエの実がバラバラと落ちてくるわけで・・・。
     あの実のすごい落ち方を見ていると、その下に車なんて置いていたら、
     運が悪ければボコッと屋根がへこむんじゃないかしら。
     そんなわけで、この注意の道路標識があるのかな。

     シカ注意、クマ注意などの標識は知ってるけど、栗(マロニエの実)注意っていうのもあるんだね(笑)

d0165762_1783432.jpg

     先日歩いていたら、こんな実も見つけましたよ。
     これは柑橘類の実だと思うんだけど・・・。

     ゆずの実ぐらいの大きさで、ボコボコした皮に、桃のような産毛がおおっています。
     においをかぐと、ハッサクのようなさわやかな香り。
     食べられるのかな〜。でも鳥もつついてない、誰もとらないまま実がたわわになってる。
     ということは、食べられないのかもしれません。
     
     いろいろな実が見られる秋のお散歩。
     散歩をしようとわざわざ時間をとろうとすると難しいけど、ちょっとバスを早めに降りて歩いてみよう。
     これからしばらくは楽しめそうです。

                               イラスト中のフォントは、あんずもじを使わせていただきました。     
[PR]
by sakanatowani | 2012-10-09 17:11 | 季節のこと season's | Comments(6)
Commented by ydonnadieu at 2012-10-10 02:37
こんにちは。ソーセージにジャガイモとドイツ人は美味しく食べるこつを熟知しているな〜と久しぶりに思い出しました。だんだんと寒さが増すこの頃、こんなボリュームある食べ物が恋しくなってしまいました。
そして、あまり知らないドイツの教育制度、小学校五年生から、将来の進路を意識した高等教育が始まると知り、びっくりです。高等教育はどこの国でも、子供の意欲・知能指数よりも親の経済力がまず必要。誠にシビアだなあ、と感じると同時に、ドイツが誇る合理性の一端をかいま見た思いです。
寒さが増してゆきますが、食べることの出来ないマロニエの実を横目に、お互い、体調を崩さぬよう、過ごしましょう!
Commented by starofay at 2012-10-10 05:38
歩いてるところに頭に落ちてきたら痛そう。
食べられないなんてつまんないの。
産毛がある柑橘類?そんなのあるんだ!
Commented by tomshore2 at 2012-10-10 12:57
マロニエ注意の看板なんて面白いね。たしかに頭にあたったら痛そうだ。しかも食べられないなんてね...くりに似てるのに。

柑橘類っぽいみもおもしろいね。なんというものか、わかるといいね。
こちらも肌寒くなってきました。
今年は金木犀があまり香ってない気がする。どうしたのかな。。。
Commented by sakanatowani at 2012-10-10 15:56
ゆうこさん、お帰りなさい!
同じヨーロッパでも、やっぱり国ごとにその国の人たちの考え方から来る違いがけっこうありますよね。
私も久しぶりのドイツに、ああ、ドイツって、ドイツ人って、こうなんだ〜って思いました。たぶんイタリア人の考え方との対極(笑)にあるだろう国、人たちだから、今回、よけいそういうところを感じたのかもしれません。
そちらはずいぶん寒くなってきたと思います。風邪などに気をつけてくださいね。
私の体はすでに冬ごもりの必要を感じたのか、最近、無駄な食べ過ぎ(爆) 健康な身体を保つ秋にしたいと思っています。ふふふ。
Commented by sakanatowani at 2012-10-10 16:00
かおりさん、おはようございます!
これ、頭に当たったら、本当に痛いと思いますよ〜。
マロニエの街路樹が多い場所に住んでいた頃、秋はヘルメットが必要だなって、ちょっと本気で思いましたもん(笑)
これ、食べられたらいいでしょうね〜。
そうそう、産毛のある柑橘類!これ、何の樹なんでしょうね。
食べてみるのも怖いから、あぶり出しに使えないかなって、幼稚園の先生をしている知り合いが言ってました。
日本にはない樹かも知れませんね〜。
Commented by sakanatowani at 2012-10-10 16:04
tomさん、おはよう!
こんな看板あるってことは、やっぱり落ちてきた実で車がへこむほどなんだよ!ひゃ〜。
ほんと、食べられないなんて残念。
でもやっぱり考えることはみんな一緒みたいで、知り合いは子どもの頃にかじってみたことがあったらしい。灰汁を抜くために長時間煮てみたっていう人もいたなあ。
でもどうやってもまったくおいしくないどころか、渋くてまずいらしいよ。
日本は金木犀の季節なんだね〜。あの香りは、本当に恋しくなる香り。
なのに今年はあんまり香ってないのか〜。残暑が長かったからか、台風の影響か。
早く香るようになるといいね。
そしたらお散歩も、仕事に行くのさえ、楽しくなる季節だよね。
<<    目の前で見ること - デ...    あ、オクトーバーフェストか! >>