春の嵐とパスクワ
     一昨日、雹を伴う春の嵐が吹き荒れました。

     幸い、私の家のあたりは、雹がバラバラッと降った程度で、あとはただただものすごい豪雨。
     ところが昨日の朝、うちからバスで10分ほどの図書館に行ってびっくり。
     隣接した庭の樹の陰や、図書館の中庭には、雹の吹きだまりがまだ残っていました。
     ここらへんでは、雹がかなり積もったようです。
d0165762_1785737.gif
直径7㎜ほどの雹のつぶつぶ。見えますか?


     今日はパスクワ(イースター)でお休み。
     一昨日、そして昨日の午後の嵐で気温もぐっと下がり、平年並みの春の気温になりました。
     そして今日は快晴!
     教会に行く人。親戚の家でパスクワの食事を一緒にする人。
     みんながそれぞれのパスクワを過ごすのでしょう。

     この数週間、その準備のための、誕生の象徴である卵型や繁栄の象徴のうさぎ型、そして神への生け贄の
     の象徴であるひつじ型のチョコレートが、あちこちにあふれていました。
     お肉やさんには、兎やひつじ肉がいつもより出回ります。
     遊びに来る孫たちにあげるのでしょう、ラグビーボールほどの卵型のチョコレートをいくつも持った
     買い物帰りのおじいちゃんやおばあちゃんもたくさん見かけました。

d0165762_1784331.gif
雑貨屋さんの店先で。誕生の象徴である卵、ひよこ、そしてその親のにわとりも、この時期のウィンドーを楽しく飾ります。

     そして翌日月曜日も、パスクエッタという祝日。
     この日は、友人たちとピクニックに行き、バーベキューをするのがここらへんの習慣のよう。

     私はこの2週間、しつこくつきまとわれていた寝込むほどの風邪にやっとさようならができ、
     さて、自分の仕事をやらなくちゃ!というところです。

     実は年間の祝日がとても少ないイタリア。ある時数えてみたら、日本の約半分!
     宗教の有る無しに関わらず、パスクワ、そしてパスクエッタのお休みは、クリスマス以来の久しぶりのお休み。
     そして春の到来を告げる嬉しい休日なのです。

     みなさんの住むところには、もう春が来ましたか?
     それぞれの方にとって、花が咲き、新しい芽の吹く、楽しい春になりますように!
     でもよく考えてみたら、南半球では春ではないですね。う〜ん、地球って広い!秋のパスクワ。どんなでしょう。
[PR]
by sakanatowani | 2012-04-08 17:06 | 季節のこと season's | Comments(2)
Commented by organvita at 2012-04-10 18:39 x
うわー!そっちはすごい雪だったんですねー。
こっちも、イースターの午前中、粉雪が舞ったんですが、そちらほどではなかったです。イタリア中肌寒いイースターだったみたいですね。
クリーニングに出そうと思っていたダウンを、また引っ張り出してきて着ています~。お気をつけて~!!
Commented by sakanatowani at 2012-04-10 21:24
愛さん、こんにちは!
雪じゃないの〜。ヒョウだったんです〜。
え?!そちらは粉雪?!寒いんですね〜。
こちらも気温は下がって、毎日10数度になるかどうか。どんよりの曇り空ばかりですよ〜。
セーターもそろそろ洗わなきゃと思ってたけど、まだ着そうです〜。
そちらも風邪には気をつけて〜!
<<    もりもりブロッコリー!    バスの中で・・・ >>