パラレル・ワールド
d0165762_2039574.gif

今日は閏日。いつもはないのに今日はある。

ほぼ日刊イトイ新聞の2月29日は「サボる」が勝ち!のテキスト中継を見ていたら、東京は雪!

みんなが閏日の今日を「サボる」のを一緒に楽しんで、
夕方になって、そろそろ中継が終わろうという頃、
ふと窓の外を見ると、私はまださんさんと太陽が照っている閏日の午前中にいる。


ついこの前までの大雪の日と今日の太陽が出ている暖かい日、夕方と午前中。
そんなものを同時に体験しているみたい。
パラレル・ワールドは物語りの中のものだと思ってたけど、
こんなに身近に感じるものなのかも。


夏休みから、ずっとずっと読み続けては中断、を繰り返していた
フィリップ・プルマンの『ライラの冒険』シリーズを、やっと読み終えた。

パラレル・ワールド、それをつなぐもの、断ち切るもの、
素直な心、策略、憎悪、片寄った愛、勇気。
そんなものがごったになっている物語の世界。でもそれはここも同じ。


     
今にいるのか、それとも別の時間にいるのか。
ここにいるのか、それとも別の世界にいるのか。

     
そんな不思議な気持ちになった、閏日の午前中。


     
イラスト、版画、キャンバス画。創作の時間、
創作の栄養になる時間が欲しくて欲しくてたまらない。
そんな時間にどっぷりと浸かれる人生を送りたい。


     
さて、いつもはないのに今過ごしている閏日。午後はどうやって過ごすかな。

[PR]
by sakanatowani | 2012-02-29 20:38 | ひびのこと diary
<<    これな〜んだ    ブジーエ Bugie >>