よいお年を
     雨が全然降らず、冬だというのに青空が見える毎日が続いています。

     この数日、いろいろ考える所があって(ダイエットとか^^; 創作の悩みとか)、散歩+美術館や
     教会めぐりをしています。

     この街の住居は、こんな風なアパートが多いのに、うちの近所のあるワンブロックだけは、なぜか
     車両侵入禁止地区になっていて、そこにはちょっと変わったお家が集まっているのです。
d0165762_4343973.gif
これが一般的なアパート。まん中のレンガ色の建物が私のうちです

     一方、この地区内の道は、他の地区よりもみんな少し広めで広々。
d0165762_4351013.gif
     右側の建物には、お城のような小さな塔が立っているのがみえますか?

d0165762_4353870.gif
こんなすごいお屋敷もあれば(左上)、その向いには、まるでアメリカのお家っぽいモダンな家が建っていて(右上)。
山のロッジのような家もあれば(左下)、この家なんて半分に切れてる!(右下)

     全体に何となく統一感のある街並の中、このブロックにある家は、どれも他のところでは見ないタイプの家
     ばかり。スタイルがまちまちな建物が集まっていて、なんだか不思議な町に来たようです。
d0165762_436768.gif
玉ねぎ型の屋根なんて、この街では珍しい^^


     このブロックを抜けた先にある現代美術館は、私のお気に入りの場所のひとつ。
     とはいっても、前回来たのはいつだったかな。

     街の中心にはないからか、この日は私以外数人しか人がいなくて、のんびりと、好きなものを好きなように
     感じながら歩けました。
d0165762_4363893.gif

d0165762_4544559.gif

d0165762_4372643.gif

d0165762_4551348.gif



     銅版画をやり始めてから、抽象のものに気持ちが魅かれます。
     Burriが好きなので、いつもこの人の作品の前でしばらく時間を過ごすのですが、今回は、特別展の
     James Brownの作品にも思いがけなく魅かれ、じっくり観察してしまいました。
     いろいろな疑問、想像、考えが頭の中を行き交う、集中しつつも楽しい時間です。

     息を吐き続けるだけではだめ。自分に栄養を与えないといけないのだなあと、つくづく感じるいい時間でした。


     こういうものを見たあとは、街のあちこちに抽象のイメージがあるのを見つけて楽しくなります。
d0165762_4382157.gif
雨樋からの水もれ跡も、地下倉庫の小窓の前のコブつき管も、抽象作品みたい^^



d0165762_531240.gif



d0165762_4384616.gif


     いろいろあって、少し前からイラストが思うように描けないでいます。
     それをイラストレーターの友人に話したところ、彼女からのメールに、こんな言葉がありました。



        Non dar retta a nessuno, solo al tuo cuore.
        Il resto non conta, conta solo quello che senti essere parte di te.
        Gli altri lasciali parlare... volaci sopra come un uccellino e punta diritto verso le nuvole!!!

        誰にも耳を貸す必要はない。ただあなたの心に耳を傾けなさい。
        他は何も重要ではない。大事なのは、ただあなた自身の一部だと感じられるものだけ。
        他人には言わせておきなさい。
        その上を、小鳥のように飛び越えてしまいなさい。雲をめがけてまっすぐに!!!


d0165762_595347.gif


     今年後半は、他人に振り回されっぱなしでイライラし、自分のことに集中できない日々でした。

     自分に大事なのは、自分の一部だと感じられるものだけ。
     他人に何を言われても気にならない。その上を飛び越えてしまえばいいのだから。

     そんなふうに、新しい年をはじめたいと思っています。


d0165762_439659.gif
ベランダからの階下の美容院のクリスマスの光。シニョーラが家路を急いでいます。


     いつもこれを読んで下さっているみなさん、どうもありがとう。
     そしてコメントを残して下さったみなさん、どうもありがとう。
     そのコメントに何度励まされたり、嬉しく感じたことか。

     今年も一年、どうもありがとうございました。

     みなさま、よいお年をお迎えください。

                                     さかな と わに より
[PR]
by sakanatowani | 2011-12-30 06:08 | 季節のこと season's | Comments(4)
Commented at 2011-12-31 00:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakanatowani at 2011-12-31 05:23
鍵コメさま
最後の最後になって、お手間を取らせてしまってすみません〜(汗)
あらためて鍵コメにして残して下さるなんて^^
とても温かいプレゼントをいただいたような気持ちです。ありがとうございます。

建物って、けっこう国によって違いますよね〜。
この街、おもしろい建物がたくさんあるので、またご紹介できたらと思います(気長にお待ちください・笑)
応援、ありがとうございます!
海外生活の先輩に励ましていただけるなんて、恐縮です。まだまだ未熟者ですゆえ、人に振り回されがち^^; これからは、ひょいっと飛び越えていきたいです。

家族の皆様と仲良くよいお年をお迎えください。
Commented by tomshore2 at 2012-01-01 02:08
さかなさん
日本は年が明けました、ので一足お先にあけましておめでとうございます。お友だちのことば、素敵ですね…うんうん、なにがあっても、結局自分を信じるしかないんですよね。雲を目指して、飛んで行ってください!(と自分にも言い聞かせている)

↓クリスマスのミサの風景、なんだかいいなあ。目に浮かぶように読ませていただきました。思い出話も。ふふふ。

私も、さかなさんとブログで知り合えて、いったことのない町の様子や、文化を知ることができて、楽しかったです。
2012年がさかなさんにとって、良きものとなるように祈っています。今年もよろしくお願いします.
Commented by sakanatowani at 2012-01-02 01:37
tomshoreさん、明けましておめでとうございます。
今年の初コメント、ありがとう!!なんだかと〜っても嬉しいです。
そうそう、自分が大事なものを信じて、自分で飛んでいかないとね。お互いに、頑張りましょうね!

今日もお散歩の途中でいつもの教会に寄ったら、ちょうど新年のミサが始まるとこでした。(ほんとはプレゼーピオが見たかったんだけど・笑)ミサにもちょっとだけ参加してきました。
ふふふ、宿屋のおかみさん。子ども心にショックでした〜^^;

tomさんの優しいコメントに、いつも癒されていました。ほんとうにどうもありがとう。
独特のほわんとした温かい雰囲気が、記事にも現われていて、いつかぜひお会いしたいなあと思っています。
tomさんにとっても、今年がとても素敵で、気持ちにもゆとりのある年になりますように。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします^^
<<    いい一年に   クリスマスの思い出 >>