お帰り〜♪
     先週の水曜日、やっと美大の今年の学期が始まりました。遅すぎ〜。
     で、今日から版画工房で作業ができるわ〜。ルルルン♪って思ってたら・・・8日(月)は、休校となりました。
     (5か月の休み期間をへて!)やっと、やっと、版画ができると思ってたのに〜!(T_T)
d0165762_4215820.gif

     もう夏前から何か月も雨が降らないなあ、紅葉がきれいだな〜と思っていたら、先週の木曜日から豪雨の毎日。
     
     私が住む街は、東側にポー河が北から南に流れ、街の北側にはその支流のドーラ河が東西に流れるという地形。
     実は豪雨になる数日前、市内でも一時期氷点下になり、その時、標高2000m以上のアルプスでは雪が降り、
     その後の豪雨と雪解けの水が一気に、北イタリアをピエモンテ州からヴェネツィアまで、西から東へ流れる
     ポー河に流れ込んだというわけです。
     一時はポー河の氾濫も心配され、今日は念のために、市内の学校は大学も含めて休校とされたのですが、
     今現在、すでに市内は平穏で、みんなふつうに過ごせているので、ご心配なく。

     リグーリア州などではかなり被害も出ているようですし、今後、ポー河の下流にこの水が流れていくわけで…。
     自然災害はどうしようもないですが、被害が広がらないことだけを願っています。
d0165762_4222780.gif

先週土曜日のポー河。紅葉がきれいです(雨で暗いけど)

     さて、そんな中、夕べ、友人の家に行ってきました。
     例の、夫婦で1か月、日本旅行をしていたという彼女です。ちょうど1週間前に帰ってきたのです〜。

     彼女たちの家は、私の家からポー河をはさんだ丘の上の上。そして私の家は、河から車で5分ほど離れている
     建物の2階。
     ポー河の橋が水に浸かって通行止めになっていなければ大丈夫と、1か月ぶりに会うことにしたわけです。
d0165762_423661.gif
     
     私を待っていたのは、たくさんのお土産話に、たくさんのパンフレット。
     彼女たちは、東京から入って、小豆島、直島、京都、奈良、金沢、高山、東京という1か月の旅を、おおい食べ、
     おおいに歩き回って楽しんだようです。

     そして撮った写真は3000枚!
     私はそれを全部見せられても嬉しかったのですがなんせもう6年も帰っていませんから、選んでいる途中だという
     800枚を見せてくれました。
     懐かしかった〜!そして、建築家の2人の視点で撮られた建物の写真、お寺の庭の写真、修復中の合掌造りの
     家の写真など、私もとてもワクワクして見ました。

     そしてちょっと笑っちゃったのが、たくさんの看板や表示の写真。
     なんで?って聞いたら、おもしろいんですって。いちいちピクトが入ってるから。
     そういえば、イタリアではピクトの入った表示って、日本ほどないかも・・・。

     それからね、お風呂とか、トイレとか、外国人がよく泊まる宿泊所での和式トイレの使い方の説明書きだとか、
     そういう「こちらの友人に説明するための写真」というのもたくさんありました。

d0165762_4232713.gif

ポー河の橋の反対側も紅葉〜

     そして食べ物はといえば、なんでもおいしかったんですって!
     「何を食べているかはっきりはわからないものも多かったけど(笑)。納豆を除いては・・・」
     私がおすすめだよと言った通り、居酒屋さんにもトライしたふたり。
     英語のメニューもあったからよかったけど、納豆が出てきた時には(想像してたものとは大違いで)
     固まったらしい^^。
     そして、タイの兜焼きは、お箸で食べるのが大変すぎて、手づかみでかぶりついたとか。

     大判焼きやたい焼き、抹茶アイスクリームの写真もあったな〜。
     うどんもお好み焼きも食べたんだ〜。
     もう、うらやましすぎる写真観賞会でした^^

     そうそう、温泉や銭湯にも行ったんですって。
     はじめは水着を着て入ってだから違うよって言ってあったのに〜「あ、違う」と戻って、今度は「体を洗うタオル
     は持ってるの?」と言われてまた戻って、と、少しずつ、ちゃんとした(笑)お風呂の入り方を覚えていったそう。

     旦那様の方はある温泉で、温度の違う湯舟がどれもがいっぱいだったので、唯一空いている湯舟に入ろうと
     つま先をお湯につけたら・・・ビリリッ! 電気風呂だったそう。
     「いっせいにみんなが笑ってたよ」って言っていました。

     日本語レッスンの時に一度、「温泉だったので、何度もお風呂に入りました」という例文をつくっていったら
     彼女、「1日に何度もお風呂に入るなんてありえないから、この文はおかしい!」と学習拒否したんですよね。
     でもね、やっぱり日本では、何度もお風呂に入っちゃったんだって。
     「ね、ホントだったでしょ、あの文」と言ったら、苦笑いしながら「日本では私たち、ありえないほど
     清潔だったわ」って言ってました^^

d0165762_4235840.gif

今朝の市場そばのバス停で。みんなで水しぶきをさける!

     さて、私はちゃっかり彼らに日本食材購入のリクエストをしていたのです。だってここでは手に入らないんだもの
     リクエストしたのは、乾燥わかめにカレーにお味噌。
     これを買いに、池袋でスーパーに寄ってくれたそう。
     でも、スーパーをまわっても、それがどこにあるかわからない。

     そこで彼女、店員さんに探してもらうことにしたんだって。でもその店員さんは、私が友人宛てに書いた
     イタリア語のメモの「白味噌じゃなくて」が当然わからず、他の店員さんも巻き込んで、みんなで大騒ぎ
     しながら探してくれたそう。
     「みんなね、すごく親切だった。乾燥わかめもたくさんあって、どれにしていいかわからなかったから、
     そばにいたおばさんに『おすすめは?』って聞いたら、これって指さしてくれたのよ〜」って嬉しそう。
     私の「旅に役立つ会話レッスン」がおおいに役立ったようで、私もすごく嬉しいです。

     旦那様がタバコを吸っている間に、煙りが嫌いな彼女がそばの公園に座っていたら、80歳だという
     おばあちゃんに話しかけられた。
     「おばあちゃんの言ってることは10%ぐらいしかわからなかったけど(笑)」
     「清水寺では、小学生の男の子に『ハロー』って言われて、私が『こんにちは』って言ったら、びっくりしてた」
     「白川郷では、A(旦那様)が『あれを聞け』『これを聞け』ってうるさいの。そんなの聞くのも大変だし、
     言われてもよくわからないのに。疲れたよ〜」

     やっぱり、少しだけでも日本語を話せるって、旅では想像以上のコミュニケーションができて、英語だけでは
     体験できない、ものすごくおもしろい旅をしてきたようです。

     日本をより好きになって帰ってきてくれてよかったな。
     そんなことを心から思っています。
     そしてもちろん、今日の私のお昼ご飯はカレーでした♪
[PR]
by sakanatowani | 2011-11-08 07:08 | ひびのこと diary | Comments(12)
Commented by tomshore at 2011-11-08 12:45 x
そちらは豪雨だったんですね!さかなさん大丈夫??
ひどい被害がでないといいですね。
(こちらでは毎日タイのニュースをやっています。。。)

そして、お友達、おかえりなさい!
楽しい日本滞在ができてよかったですね。私もなんだかうれしいです。
きっと、さかなさんの、日本語指導と、出発前のこまやかなガイドのおかげかな?^^
イタリア人の目からみた日本はどんなのだろう。
写真、私も見てみたい気がします。
そーいや私も海外に行けば看板とか注意書きとか撮る撮る~~。。
違う言語だとなんだか興味深いのよね。。。。

カレーは美味しかったかな?
Commented by sakanatowani at 2011-11-08 16:42 x
tomshoreさん、おはよう〜!
夕べからまた豪雨が続いていますが、河の水位は小康状態。うちは河から離れているから大丈夫です。ありがとう。私は赤い長靴はいて、今から美大「初・工房」です♪
そう、タイの洪水はかなり深刻だね。こちらでは、チンクエテッレの町が大変な被害になってるそう。なるべく小さな被害でおさまってほしいね。
誰かが自分の国を旅行して、その人たちが楽しかったら私も嬉しくなるって、日本人独特の気持ちなのかな?友人を見ていて、ふとそう感じました。彼らには旅行は自分達の旅行であって、私とは関係ないって感じだったの。(これも文化の違い?性格の違い?・笑)それに、「自分達はなんでも大丈夫、平気」っていうタイプなので、実際あっただろうけど「驚いた〜!」っていう話しを聞けなかったのがちょっと残念。でもこういうところがこの街の人っぽいかも。
そうそう、選挙の候補者のポスターの写真撮ってたよ。日本のは、不思議だって(笑) で、その候補者の表情から伝わるメッセージが、私と彼らでは全く逆だったのがおもしろかったよ。
カレーおいしかったよ〜!たぶん1年ぶりぐらいで食べました〜!
Commented by cocopuff1212 at 2011-11-08 18:01 x
こんにちは。楽しく読ませていただきました。

そうですよね~、ちょっとでも言葉が分かると「コミュニケートしてる~!」って言う実感が一気に上昇しますよね。きっとものすごく楽しかったでしょうね、なんだかこちらまでうれしくなりました。

私も渡仏二年半目にして最近やっと少しずつですが分かるようになってきて、めちゃくちゃなフランス語で会話をするのが楽しくて仕方ありません(夏には駐在終わるんですけど)。

今回の大雨ではあちこちの被害が大変でしたね。亡くなった方までいらして、心が痛みます。
Commented by olivolivo at 2011-11-09 00:46
ニュースでポー川の様子を見ましたが、本当に氾濫しなくてよかったですね。
こちらはお昼くらいまでは晴れ間がでていましたけど、午後から本格的に雨が降り出しました。明日の朝までは続くみたいよね。これ以上被害がでないことを祈ります。
お友達、日本で楽しい旅行ができてよかったですね。スーパーで「おすすめは?」って聞けちゃうなんて、すごいわ!本当に役に立つ日本語を習得していったおかげね。(笑)
偶然だけど、うちもお昼はカレーでした。(うちの場合子供が食べるのでバーモン●カレーの甘口なんだけど(笑))久々に食べると美味しさ倍増よね。
それから申し遅れましたが、ブログのリンクいただきました。どうぞよろしく♪
Commented by sakanatowani at 2011-11-10 17:27 x
cocopuffさん、はじめまして!
今、会話が楽しくてたまらない時期なんですね〜。毎日、楽しいでしょうね!
夏までの駐在とのこと、会話をたくさん楽しんで下さいね。

以前、別のブログをお持ちではなかったですか?(もし間違ってたらごめんなさい)
実は以前、何度かそちらのブログを読ませていただいたことがあります。でもblogspotになってからは、私のおんぼろコンピュータで使えるブラウザーでは読めなくなってしまって。コンピュータを代えて読めるようになったら、ぜひうかがいますね。
よろしかったら、また遊びに来て下さい。
Commented by sakanatowani at 2011-11-10 17:35 x
olivolivoさん、おはようございます!
ほんと、ポー河の水位、ぎりぎりセーフ!でした〜。一時は川沿いの特に低地の100件ほどの家族に避難勧告が出されるほどになったのですが、一晩でその方たちも自宅に戻られるまでになり、ホッとしています。
そちらはいかがですか? こちらは昨日は丸1日雨でしたが、今朝は久しぶりの青空です!

新しい言語を話し始めって、何があっても楽しいですよね。私はとうにそんな時期を過ぎてしまって、彼女の話しを聞きながら、そんな新鮮な気持ちでイタリア語を話していた時のことを思い出しました。

カレー、おいしいですよね〜!こちらにいると、大事に大事にとっておいて、たま〜に食べるから、よけいにおいしいし嬉しいですね^^
リンク、ありがとうございます。これからもよろしく〜。
Commented by suzume-no-oyado at 2011-11-12 00:20
温泉の楽しみ方を理解してくださったようで、嬉しいですねー。↑の「あり得ないほど清潔だった」には笑いました。

でも、こんなポジティブ・アクティブに日本を満喫できるなんてすごいです。7月に来た奴に爪の垢を飲ませたいです〈笑

ほんの少しでも、そこの国の言葉を話せると、旅が倍楽しくなるんですよねー。誰かが「ヨーロッパはカタコト圏」って言ってました。
地元の人と触れ合えるって、ほんとに大切です。
Commented by lasmanitas at 2011-11-12 07:10
うわあ、川の水位が高いですね。被害が広がらない事を祈ります。
お友達、日本を満喫されたようでよかったです〜少しでもその国の言葉でコミュニケーションが取れると旅が数倍想い出深いものになりますよね、失敗談も含めて^^日本に帰国しても大体実家近辺にいるので、こうしていろいろな場所を回るなんて今の私には夢のようです〜
在英のとき、日本の食材がほとんど(醤油とわさびぐらい手に入ったぐらいで、アジアスーパーも近所にありませんでした)手に入れる事ができなかったので、送ってもらったカレーや調味料ってすごく貴重でもったいなくてなかなか封を切ることが出来ませんでした。へこんだときや単に元気が出ないとき、日本のものを口にするとほっとしませんか?^^さかなさんの版画のクラス、覗いてみたいなあ。
Commented by sakanatowani at 2011-11-14 05:02
すずめさん、こんばんわ!
毎日シャワーを浴びる習慣のないイタリア人には、1日何度も入る温泉って「ありえない」のでしょうね(笑) それが日本に行って、やっぱり入ってしまう。百聞は一見にしかず、ですね^^
ふふふ、実は私も、彼らの話しを聞きながら、すずめさんの例の「奴」のことを思い出してました。私たちがするのとは違っていても、「自分達がしたい旅」を彼らは満喫したんだろうなあと感じました。
そこの国の言葉を話せると旅が倍楽しくなる。そうですね!私も久しぶりに、そういう旅をしたくなりました。
Commented by sakanatowani at 2011-11-14 05:08
lasmanitasさん、こんばんわ!
今回はぎりぎりのところで、洪水を免れました!ほんとうによかったです。
私も友人の日本旅行の写真を見ながら、日本国内の旅行をしたくなりました。日本って、本当におもしろい。興味の尽きない国だなあと、改めて思います。
> へこんだときや単に元気が出ないとき、日本のものを口にするとほっとしませんか?
ええ、私もそうしますよ^^ 定番は(あるものだけでのなんちゃって)豚汁とごはん。おにぎりもいいですね。
日本食を食べたくなると逆に、あ、気持ちが疲れてるのかなって思うこともあります。
明日は版画工房の日です!わくわくです〜。
Commented by Saori at 2011-11-14 18:54 x
こんにちは^^
お友達日本旅行を楽しんできてくれて良かったですね♪
やっぱりこうやって「面白かった、楽しかった」という感想を日本に対して持ってくれるって、すごく嬉しいなあって私も思っちゃいます。
さかなさんが頑張って言葉や文化についてのレクチャーをしたおかげでお友達もより楽しめたんじゃないかな^^
その後川の様子はどうですか?
ちょっと前にニュースで見てびっくりしてたんです。
そんなお近くのお話だったとは!
近年異常気象が普通に身近に起こる出来事になってしまって、ちょっと怖いですね、、、
Commented by sakanatowani at 2011-11-15 03:12 x
saoriさん、こんばんわ!
やっぱり誰かが「(日本で)楽しかった」って言ってくれると、嬉しくなりますよね。でもそれって彼らにはどうもピンとこないみたいで^^; 「次に行く時には」って話しもしてるぐらいだから、本当に楽しんできたみたいです。

ポー河の方は、先週の月曜日に洪水警報で町中の学校が休校になっただけで、ぎりぎりのところで水かさが減ったようです。よかった、よかった。
アルプスのふもと、河の始まりの街なので、雪解け水と雨で河があふれそうってことは、やはりあるんですよね。でもこういう時に、自然災害に対する気持ちの向き方、対処の仕方が、日本人とはずいぶん違うなあと思います。やっぱり日本人は慣れているというか、自然災害はある時はあるという気持ちを持っているというか・・・ね。そういう時にも、文化の違い、気候の違いってこういうことか〜と思います。
<<    竹の子と銀杏    死者の日と全聖人の日 >>