これからの1年・・・
     気がついたら、このブログを始めて、もう1年がたっていました。

     無我夢中だったこの1年。
     あのどん底の年月から、ほんの1歩、小さな階段を上がった感じです。

     いろいろな方と、短くても、心からの言葉を交わせるのが、このブログが私にくれること。
     元気をもらっています。
     みなさん、どうもありがとうございます♪
d0165762_23105069.gif

     このところ、自分の絵に、今まで以上に真っ向から取り組んでみています。
     昨日、ちょっと気に入った感じのものが出てきました。
     自分にしっくりくるものを、しっかりつかめるように、この夏はがんばろうと思います。

     それから、イタリア語でフィリップ・プルマン(Pilip Pullman)著『黄金の羅針盤』を読み始めました。
     これは、知り合いの子どもたちが数年前に「おもしろいよ」といっていた冒険物語。
     2008年に映画でも公開されたので、ご存知の方もいるかもしれません。

     日本の本が手に入らないこちらでは、読書は楽しみたいからと、今までなるべくイタリア語は避け、
     英語の本を選んで読んできました。英語も得意ではありませんが、やっぱりイタリア語より長年接してるぶん、
     イタリア語を読むよりは楽。
     そして美大の勉強で読まなくてはいけない本(イタリア語)に苦労させられてるので、
     これ以上本を読むのに苦しみたくない^^;

     ところが、この街どころかこの州の図書館にも、この本の英語版は置いてない。
     イタリア語版なら、近くの図書館にもある。
     映画のDVDはすでに近所の図書館で借りて観て、おもしろくて続きが観たい!と思っていたら・・・
     経済的な理由で、制作中止が発表されていたのですね(Wiki)。
     そんなわけで、重い重い腰をやっとあげ、イタリア語で読んでみることにしたのです。

     今のところの感想は・・・私のイタリア語を読む力も上がってきたかな〜。でも英語のほうが・・・
     ・・・いやいや、がんばるよ。おもしろいから読み切れそう・・・でしょうか^^
     この夏の挑戦のひとつです。(←おおげさ。でもそのくらい避けていたのです)


     これからの1年は、どんなことがあるのかな。
     まだまだ自分のことだけで精一杯の私ですが、これからのことを楽しみにしながら、
     ゆっくりこのブログを続けていこうと思います。

     これからも、よろしくお願いいたします^^
[PR]
by sakanatowani | 2011-07-10 23:08 | ひびのこと diary | Comments(9)
Commented by lasmanitas at 2011-07-12 04:33
ブログ1周年おめでとうございます☆
階段のその先はさかなとわにさんが描くような柔らかくて優しい野原が、いえ、爽やかな風が吹く海原かもしれませんね^^
私もブログからたくさん元気をもらう事が多いです。これからもよろしくです^^
Commented by sakanatowani at 2011-07-12 16:38 x
lasmanitasさん、どうもありがとう〜!!
ひとりで海外暮しなので、他の人からの言葉というのが、本当に心にしみて、私の元気、動く原動力になってるので、こういう言葉をもらえるのが、本当に嬉しいです。
毎日ただ必死でがんばってるけど、ふと気づいたら、1年前のこの時期よりも、今はずいぶん先に進んだんだなって気づいて、自分で驚いてもいます。
ふふふ、階段のその先は、どういう風景なんでしょうね。
どういう風景がいいのか、今、イメトレ中です^^。実現するには、具体的なイメージを持ってないとね。

(コメントこちらに書きますね)先日行かれたというアートフェス、私も行きたいです〜。刺激受けまくりになりそう!
色の組み合わせがお好みだというペーパー・アート(?)、私もわ〜♪と思って見ました。それぞれの紙の中にある模様が、ものすごく微妙で複雑で、すごくいい色のコンビネーションですね。すごいなあ、こういうものがつくれる人。参考にしちゃいます^^
Commented by veranda-run at 2011-07-13 23:41
静かに目を閉じているぶたさん、ここからどこまでも遠くへ泳いでいこうとしている赤い魚さんたち、ほのぼのしているけど何か力強い根を感じます。
ブログ1周年、おめでとうございます。
これからも楽しませてくださいませ♪
Commented by kyotachan at 2011-07-14 03:41
さかなさんの描くさかな、て泳いでいるというより飛んでる?!いいなあ飛ぶさかな。
わたしもフランス語で小説、読もうかな。とりあえず子どもの絵本から。>これさえ読む気なし。汗
一周年、おめでとう!ますます大発展の次の一年になりますように。
Commented by sakanatowani at 2011-07-14 15:57 x
veranda-runさん、こんにちは。
お祝いの言葉、ありがとうございます。
1年続いたとはいえ、本当にぼちぼち更新なので、ただ1年たったって感じですが^^;
これからもよろしくお願いします。
Commented by sakanatowani at 2011-07-14 16:05 x
kyotachan、こんにちは!
そうなのよ、このさかな、飛んでるの。どこまでも飛んでいって、いろいろなものを聞いて、いろいろなものを見ていくさかななの。そういうイメージで、いつも使ってます。
kyotachanは、フランス語では読まないの?そちらには、日本の本がたくさんあるのかなあ。
ここ、全然手にはいらないのよね。でも私は活字中毒。日本にいる頃よりは、ずっと本を読む量が減っちゃったけど、読みたくてたまらないから、仕方なく(図書館でも手に入る)英語かイタリア語の本読んでるの。
私は本の内容が、先まで読めるかどうかの決め手かなあ。おもしろくないと、どんな簡単なのでもだめ。読み終えられないの。おもしろい本だと、全部の言葉がわからなくても気にならないで、ただ楽しめるよ。
この本、おもしろいよ〜。日本語だったら、もっと早く先がわかるのに〜と思いながら読んでます(笑)。ワクワクするよ。
これからもよろしくね〜。
Commented by organvita at 2011-07-14 16:41
こんにちは~!!
濃厚なポーランド体験、数日に分けて(笑)しっかり全部読ませていただきましたよー!!本当に素敵!そして貴重な体験をしてきたんですねー!私はフレスコ画のことは、見るのは好きだけど、どうやって書くのかなどなど全く無知なので、とても興味深かったです。このラビリンス、行ってみたい~!!!これから何百年もきっと残っていくと思うとゾクゾクしますね!!
ブログ一年おめでとう!!!!そうかあ~一年か~!!!お会いしたのも丁度一年前くらいですもんね。色々懐かしく思い出してます。これからもどうぞよろしく!
Commented by sakanatowani at 2011-07-15 02:35
おお〜、愛さん、こんにちは!
わ〜、何日もかけて読んでくださったんですね。ありがとうございます。
実はまだまだ続きます^^;。私には、とっても貴重な頭の切り換えができた体験だったので、自分の頭の整理もかねて、ゆっくり書いていく予定。お時間がある時にでも、またのぞいてみてくださいね。
お会いしたのって1年前?!と思って、調べてみたら、去年の5月末でしたね。
もっとず〜っと前のような気がしていました。あれからあまりにもいろいろなことがあったので。
蒸し暑い中、不思議なオルガンの伴奏の受難劇を見て、シンドネを見に行きましたね〜^^
これからも、よろしくお願いします〜。
そして、愛さんの日本コンサートツアーの記事も、楽しみにしていますね!
Commented at 2011-07-20 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<<    ただいま製作中    おっ、腕が!と、海の上の... >>