ボローニャに行ってきました〜!
     ボローニャ国際絵本展に行ってきました。
     実に3年ぶりに住んでいる町から出てのお出かけです。(←え?!)

     この数年、本当にいろんな意味でどん底で、出かけることもままならなかったんですが、
     「今年は行ってみよう!」と一念発起。
     途中、先の地震などで、準備がかなり滞ったけど、でも、3つの本のプロジェクトを持って
     いくことができました。

     この絵本展、「絵本展」という名前ではありますが、イラストレーターたちが自分の作品を持って、
     世界の出版社に売り込みをできる場でもあるのです。
     なので今回の私のボローニャ行きは、お仕事。売り込みでした。
d0165762_2293577.gif

     重いポートフォリオをかついで、広い広い展覧会会場を1日中歩き回り、飛び込み営業をしていく
     この行事(笑)。夜には口がきけなくなるぐらいヘトヘトに。
     編集者のコメントに、一喜一憂。いえ、ジェットコースターに乗っているぐらいに、
     気持ちは上がったり急降下したり・・・。精神的にもフラフラです^^;。

     でも、今回、本当に行ってよかったなと思うのは、友人たちと会えたこと。

     インターネット上のイラストレーター・フォーラムの人たちとB&Bを予約し、はじめて顔をあわせ、
     この数年、疎遠になってしまっていた遠い街に住むイラストレーターの友人たちとも再会。
     たくさんハグしあって、なぐさめてもらったり、コメントをもらったり、夜には夕食をもりもり
     食べながら笑ったり。
     そんなことが本当に楽しかった。

     ずっとどこか悲しい気持ちで過ごしてきたけれど、久しぶりに自分の住む町を離れて、
     久しぶりの友人に会って・・・。
     自分の絵に、ネガティブ、ポジティブ、いろいろなことを考えてはいるけれど、
     でも、気持ちを前向きに進むきっかけ、次の始まりに入れたと思います。



     作家でありイラストレーターの野中ともそさんのブログ椰子がなくちゃ生きていけない//で、
     復興書店と書く(描く)人間のできることと題して、作家 島田雅彦さんの呼びかけで立ち上げられた、
     東日本大震災の被災地支援のための復興書店(4月上旬開店)が紹介されています。
     本好きな方は、ぜひのぞいてみてください。

     また引き続き、日本ユニセフへの募金のリンクもはっておきます。
[PR]
by sakanatowani | 2011-04-04 03:02 | ひびのこと diary
<<    いちご、いちご、いちご!    Japan Tsunam... >>