うん、だいじょうぶだよね
     被災された方みなさまに、お見舞い申し上げます。
     11日の朝、ネットの速報で、今回の日本の地震と津波の事を知りました。
     かなり大きそうだ・・・そう思いながら外出し、帰りがけによったお店のテレビで、その影像を見た。
     声も出なかった。
     帰宅して、関東にいる知人、教え子たちにメールをし、わりとすぐに返事が帰ってきたことに安堵する。
     でも、メールをして何ができる? ただ自分を安心させたいだけじゃないか。
     相手には、こんな時のメールなんて、迷惑なのではないか。そういう思いもぬぐえませんでした。
     もし、私のメールがあなたの避難や家族との連絡の妨げになっていたら、ごめんなさい。
d0165762_21195634.gif

     そう、私はパニックだったのだ。
     私はテレビを持っておらず、私の古いコンピュータでは、YoutubeもUstreamも見られない。
     ただあの時お店で見た第一報の影像のみで、あとは日本の新聞のサイトで情報を追うのみだ。
     だから、あの影像のショックが大きすぎたのだ。

     家族と連絡がとれ、いつも見ているサイトがきちんと翌日も更新されているのを見て、
     「あ、被災していないところもある」そういう安堵感がやっと訪れた。


     今は、みんなが少しでも早く、今よりも体に心に楽な環境にいられるようになりますようにと思い
     ながら、このうらにも、今も休まず働いてくれている人がいるんだなあと感謝しつつ、
     新聞サイトの情報に目を走らせています。

     こちらにいてたびたび思うのは、私たちは本当に強いということ。
     自然とともに生きながら、何度も天災をくぐり抜け、再生させてきたんだよね、ということ。

     うん、だいじょうぶだよね。

     気をつけて。
[PR]
by sakanatowani | 2011-03-13 21:18 | ひびのこと diary
<<    そうだね、そうだね    新しい部屋 >>