Ca' del passero(すずめのお宿)
d0165762_1827040.gif

     ヨーロッパ生活25年ののち、今は横浜にお住まいのsuzumeさんのお料理教室「Ca' del passero 
     (カ・デル・パッセロ - すずめのお宿)」のためのイラストを描かせていただきました^^。

     suzumeさんから「お料理教室をひらくので、その名刺のイラストを」との嬉しいオファーをいただいて
     以来、何度かメールのやりとりをさせていただいていますが、彼女の思いやり、バイタリティー、落ちつ
     いた考えのもとのポジティブな姿勢、それでいてお茶目なユーモアも持ち合わせていらっしゃるお人柄が
     垣間見られて、「こういう女性になりたいな」と思わせられます。

     そういうsuzumeさんがつくられるヨーロッパの家庭料理の世界を楽しみながら、すずめのお宿
     (Ca' del passero)でおしゃべりに花を咲かせ、それを自分の家の食卓でも家族と楽しめたら、
     どんなに楽しいでしょうね!

     お料理教室「Ca' del passero(カ・デル・パッセロ - すずめのお宿)」の詳細は、こちらです。
[PR]
by sakanatowani | 2010-10-24 18:24 | ひびのこと diary | Comments(4)
Commented by suzume-no-oyado at 2010-10-24 23:54
こんなに褒めていただくと、こそばゆいです。褒められるのに慣れていないもので、つい「実はわたしってね、、」って、自虐的な事を言ってしまう事もあります。

とはいえ、あなたのご協力のおかげで、がぜん張り切る事ができました。本当にありがとうございます。

ところで、「del del」とふたつありますが、こちらの方が正しいのでしょうか?
Commented by sakanatowani at 2010-10-25 01:34
ひゃ〜、suzumeさん、ごめんなさい〜!お教室名のイタリア語、間違ってましたね。訂正しました!何度も見直したはずなのに〜!すみません〜。
私こそ、具体的に頑張ろうって見本を見せていただいて、本当に励まされてます。ありがとうございます。
ああ〜、いつか、suzumeさんのお料理、特にあのパブローバを食べさせていただきたいです〜!
お料理教室、楽しみですね!!
Commented by tomo114t at 2010-10-25 04:09
へえ、素敵なお教室とイラスト。いろんな方がいらっしゃるんだなあ。先日、はい、お電話しましたが、私の携帯ちょうどバッテリが切れててシェフの携帯からかけたので、そっちにメッセージいただいて、ちゃんと読みました(笑)。結局お約束する余裕なくて、残念でしたが、またの機会に!tomo
Commented by sakanatowani at 2010-10-25 19:21 x
おお〜、シェフのお電話だったんですか〜!あの日は珍しくバタバタしていて、仕事が終わったのが8時でした。その時間は、もうtomoさんたちはお仕事中だな〜と思って、ヘトヘトだったので、メッセージも中途半端になっちゃっててすみませんでした(笑)
でもお忙しいなか、わざわざお電話くださって、ありがとうございます!tomoさんとお会いすることはまたあると思うので、また次の機会に!
トリノの味、じっくり味わう時間はありましたか?
<<    朝焼けと冬時間    チャリティ展覧会 >>