脂肪・・・考
d0165762_347513.gif

     どうもこの頃、画像がアップできなくて、なかなか更新できませんでした(泣)

     もうずいぶん前、イタリアに来て初めての夏、ナポリに遊びに行きました。
     海に突き出したところにある卵城(wiki) に行く途中、「あ〜、海がきれいだな〜」と、
     ふと海岸を見てビックリ!

     トドのような(あ、失礼)おばさん、おじさんたちの水着姿が、あちらに、どど〜ん!
     こちらに、どど〜ん!(←とても失礼)。
     おばさんたちはもちろん、こちらでの基本、ビキニ着用です。

     お肉のはみだしなんかを気にすることもなく、さんさんと照る太陽の下、肌を焼きながら、
     ワインを飲み、トランプをし、おしゃべりを楽しむ。
     そんな姿を見ながら、「ああ、この国って、自由なんだな〜」と思った覚えがあります。




     とはいえ、若い女の子の興味は、やっぱりダイエット。
     でもね、日本とは、どうも考え方が微妙に違う。


d0165762_3491062.gif以前通っていたイラストの学校の同級生の女の子たち。休み時間に、「ねえねえ、見て見て、ダイエットして、おなかがぺったんこになったんだ〜!」って大騒ぎ。

当時すでに、彼女達のお母さん-10才ぐらいの年齢だった私は、それを微笑ましく見ながらも、あれ?と。だって、町中には、おなかがぽっこん、腰の脇からお肉がボヨ〜ンの若い女の子がいっぱいだから。で、質問してみました。

「ねえ、おなかはぺったんこのほうがいいんだ〜。じゃあ、あの、腰の脇のお肉はどうなの?」

すると彼女達、何言ってんの?という顔をして「あのね、腰の脇のお肉は、女らしさなのよ。だから、あっ
                                  てもいいの!」と。

     へ〜〜〜〜! ここでは、おなかはぺったんこじゃないといけないけど、腰の脇のお肉は、はみ出てた方
     がいいんですって!あれは女らしさってことだそうですよ〜!
     イタリアの女らしさ、腰の脇のお肉にあり!です。


     アパートシェアをしてた女の子たちも、ダイエットだからって食べてるサラダに、オリーブオイルをた〜〜
     〜っぷり!
     それに驚いた私が、「ねえねえ、ダイエットしてるんじゃないの?」と聞くと、「そうよ。でも、オリー
     ブオイルは体にいいから、たくさんとっていいのよ」と。

d0165762_35025.gif
     ここで、ふつう油といったらオ
     リーブオイル。植物油は、いわ
     ゆるランクの低いオイルと考え
     られていて、揚げ物に使われる
     油はこれ。ツナ缶も、ここでは、
     サラダオイルに浸かっておらず、
     オリーブオイルに浸かってる。

     日本では、ダイエットの最大の
     敵と考えられている油が、ここ
     では、ダイエットには関係ない
     食べ物、むしろ、健康のために、
     積極的に食べるものと考えられ
     てる。

     オリーブオイルはイタリア人にとって、本当に大事にされている、食の中心的なものなんですね〜。

     でもね、やっぱり私は日本人。
     「あれ、このバジルペーストのパスタ、ちょっとパサパサしてる?じゃあ、オリーブオイルで湿らせよう」
     ジャッパ〜!というシーンを目の当たりにしたり、「私、ちょっとオリーブオイルの量が少なめの食事が続
     くと、『オリーブオイルを体が欲してる』って感じるの」と、さらりと言われたりすると、「ああ、私の
     鉄の胃袋でも、この人たちにはかなわない。この人たち、体力あるな〜」と、しみじみと感じるのです。
[PR]
by sakanatowani | 2010-08-09 03:44 | ひびのこと diary | Comments(4)
Commented by kyotachan at 2010-08-09 21:24
うしししし、おばちゃんたち、重みで海の底に沈んじゃったのー?いやーほんとに!こちらのおばちゃんたち見ちゃったらわたしの肥満なんてかわいいものだと思うもんね。ああ、わたしにはまだまだ時間があるわここまでなるには、とかさ。若い子も結構太ってるし。その体型でへそだしルックはないっしょ、とかって最初の頃はつっこんだりもしてたけど(こころのなかでね)今じゃもう慣れちゃってなんとも思わない、、、わたしも自分のお腹見てもなんとも思わなくなった、、、やばいよ、、、。オリーブオイルはわたしもた~っぷり使う方。ちょっと多いかな?くらいに使った方がおいしい気がするんだもん。え、やばい?
Commented by sakanatowani at 2010-08-10 01:18 x
kyotachan、なんとも思わないってのは、ヤバいかも〜(笑)
あ、ほんとだ、おばちゃんたち、海の底に沈んでるようにも見えるわ(笑)
たしかにね〜、こっちのおばちゃん(おねえちゃんもだけど)の太り具合には、日本人は絶対なれないなと思うよね。もう、もともとの体型が違うもの。
でもね、時々、あの体を見ながら「うう〜ん、あの人たちのあの体の中には、私と同じ大きさの骨格が入ってんのだろうか・・・それとも、骨格がもう横に大きいのか」とかって思うわ。でもさ、同じなのよね、骨格の大きさは・・・ダイエットして、からだが以前の半分の横幅になった知り合い(女子)を見て、ちょっと愕然としたもの。
Commented by miho-1722 at 2010-08-12 20:46
sakanatowaniさま

先ほどイタリアから戻りました。
食べ物が美味しくて美味しくて・・・・。
オリーブオイルとバルサミコ酢があれば何食べたってO.K.さっ!と途中から開き直っていた私達夫婦。明らかに危険ですね。

そして、まさに、「このおばちゃん達、少しくらいポッチャリしていても、何だかとても幸せそう♪これでいいんだわ」と思って、明るく帰国しました。これまた自分勝手な理論ですね。


Commented by sakanatowani at 2010-08-13 00:17
mihoさん、お帰りなさ〜い。
そんなにおいしいもの食べてきたんですね〜!へ〜、いいな〜!
そうそう!おばちゃんたち、太っててもなんでも、幸せそうなんですよね。
でも、同じになるのは・・・ちょっと・・・なあ・・・と、自分の体型との比較対象を間違えないように気をつけてます(笑)
<<   小さな中国のお針子   ヨーロッパの夏、来ました〜... >>