ヨーロッパの夏、来ました〜! と、ちょっとお知らせ
d0165762_1555434.gif

     ちょっとご無沙汰しちゃいました。

     みんなが想像する「湿気がなくて爽やかなヨーロッパの夏」、やっとここにもやってきました〜!!
     パチパチ、パチパチ!!

     ここは盆地なので、他のイタリアの町よりも湿気があって、夏でも汗で肌がベトベトするのが普通です。
     が、今年はもう、すっごく変!6月からずっと、昼間は気温34度、湿度65%以上、夕方からどんどん
     湿度があがって、夜中でも気温27度、湿度90%なんて毎日。

d0165762_1542655.gif

     ここでは、エアコンはないのが普通だし、扇風機すら身体に悪いからって、持ってないのが普通のお国柄。
     せめてもの対策は、朝のやや涼しめの空気を室内に入れたら、あとは窓を閉めて、暑い外気を入れないよ
     うにして、雨戸を締めて日光を防ぎ、ひたすら、じ〜っと、じ〜っと、気温が少し下がる夜9時過ぎまで
     待つしかない。
     身体の熱をとるために、冷たいものを飲み、キュウリやトマトに塩をかけてボリボリ。
     それでも熱中症っぽくなっちゃう毎日で、ひたすら弱ってました。

     ところが、10日ほど前、突然、朝おきたら、湿度がものすごく下がってる!
     もう、すっごく身体が楽!!
     こんなに空気が乾燥する夏なんて、ここに住んで初めてかも!
     ああ、これが「ヨーロッパの、爽やかな夏なのね!」きゃっほ〜!!



     暑い夏、人々は限りなく裸に近い状態で過ごす。それがいちばんの対策。
     みんな、窓を開け放っているので、よそのお宅が見えるのだけど、子どもたちなんてパンツ一丁。
     見たくもないのに、おじさんたちは、まるまるとした裸の太鼓腹をさらけだし、女性はさすがに何か着て
     るけど、でも、家の中でビキニ、って人も見たなあ。



d0165762_1827863.gifそんなある日、朝からやけに外が騒がしい。おばちゃんたちのおしゃべりが続いてる。
いつもは、暇なおじさんたちのおしゃべりばかりなのにな〜と、外をなにげに見てみたら、この暑い中、きれいに着飾った人たちが、狭い通りに集まってる。なになに?
しばらくすると、うちの2件隣の建物から、ウエディングドレスを着た花嫁さんが、お父さんと腕を組んで幸せそうに出てきました。一斉に拍手する人々!

そうか〜、みんな、これを待ってたのね〜。な〜んてほのぼのしながら、ふと目線をあげると、うちの向いの建物のバルコニーには、その様子を見るご近所のおじさんたちの裸の太鼓腹、太鼓腹、太鼓腹・・・。
     地上の着飾った人たちと、たくさんのバルコニーに鈴生りの太鼓腹たちのコントラスト・・・。
     夏の風景でありました。


     ふだん描いているイラストや版画の作品ファイルのリンクを、ページの右側につけました。ご興味があ
     る方は、のぞいてみてくださいね。
[PR]
by sakanatowani | 2010-07-31 18:43 | 季節のこと season's
<<   脂肪・・・考   さかなとわに >>