さかなとわに
d0165762_3224739.gif

     なぜタイトルが「さかなとわに」なのか・・・。




     海外にお住まいの方、ジロジロという目線に悩まされたことはないですか?。
     私はこの町で、ものすごく見られるんです。外国人に慣れてないんでしょうね。
     ただ歩いてても、お店に入っても、ものすごい勢いで、頭から足の先まで、ジロジロ、
     ジロジロ・・・。
     これは、「パンダ現象」なんてかわいいものじゃありません。
     もう、なんと言っていいか、「なんでここにこんなものが歩いてる?!」というような、
     不信感丸出しの視線。
     で、ある時思ったんです。「もしかして私ってわに?! この視線って、わにが町を歩いてる
     のを見た人たちのそれに似てるんじゃない?」って。

     以前から、わにのキャラクターを描くのがなぜか好きで、東京で働いていた時にはもう、
     このわにくんと自分の名前を書いたシールを、仕事道具にはってました。
     だからわにくんとは、もう20年ぐらいのおつきあい。それでこの時も自然に、わにって
     動物を思い出したんだと思います。
     だから、このわにくんは、私。あ、でも、私的には、決してネガティブな意味じゃないですよ。

     そしてさかなくん。
     誰にでも、どうしてもひとりで頑張らなきゃいけないときってありますよね。
     誰にもわかってもらえないとか、誰にも言えないとか、何らかの事情で、辛いけど、ひとりで
     頑張らなきゃいけない時って、誰にでもあると思うんです。

     頑張ってる、頑張ってるけど、とっても辛い。でも、それでも頑張り続けないといけない。
     そういう時に、自分を励ませられるのは、やっぱり自分の心しかないと思います。
     その心が、このさかなくんです。

d0165762_4591370.gifこのさかなくん、この5、6年、私がイラストや版画をする時に、よく使うキャラクターなんですが、私にとって、自由のシンボルでもあります。
空を飛べて、いろいろなところに行って、いろいろなものを見て、聞いて・・・そんなことができるのが、このさかなくん。そんな意味で、よく使っています。
だから、このさかなくんも、私です。

わにとさかなは一心同体。両方とも私です。
体はここにしかいられない時でも、心はふわふわ〜って、自由に飛んでいける。
そんなことを考えながら、このタイトルはできました。

う〜ん、うまく説明するのが難しいです。わかっていただけたかなあ。
     
     そんな感じで、今日も、わにの私はさかなの心とともに、町を歩いてます^^。
[PR]
by sakanatowani | 2010-07-18 05:27 | ひびのこと diary
<<   ヨーロッパの夏、来ました〜...    ぬか漬け〜! >>