桜までもう少し
d0165762_10411440.jpg

春、ですね110.png

でも今年の春は、まだ入り口に立ったまま、
なかなか先に進まないみたい。

そろそろ桜開花の声もちらほら。

でもあちらこちらに咲く桜に誘われて、
あっちにふらふらこっちにふらふら
ついつい”ちょっと立ち見のお花見”をしちゃうのは、
もうちょっとおあずけかな。

d0165762_10413173.jpg
(ピントが後ろですが)先週の金曜日、近所でいちばん早咲きの桜のつぼみ

そういえば、桜開花が遅かった昨年のこの季節、
天気予報士さんが言ってたっけ。
「桜のつぼみは咲く前に、いちど寒さにさらされないと咲かないんです。
眠っていたつぼみが寒さでハッと目覚めて、それではじめて咲けるんですよ」って。

へ〜〜〜〜〜〜!
春先の寒さには、そんな役割もあるんだ〜ってちょっと感動。
今年は肌寒さがなんども戻って来る春だから、
つぼみもどんどん目覚めてるかな。

このあたりは来週末が満開の予報。
そろそろ図書館横の桜のつぼみも膨らんでるかな。
毎週一度の図書館へのお出かけが楽しみです。







[PR]
# by sakanatowani | 2017-03-30 11:06 | 季節のこと season's
   おこしもの
d0165762_21541192.jpg

今日はひな祭り。
ご近所から、「おこしもの」が届きましたよ〜。

おこしものは、愛知県の尾張地方でつくられるおひな祭りのお菓子。
私の子どもの頃はいわゆる「ひなあられ」って全然見かけなくって、
昨年でもスーパーには1種類があっただけ。
たいていは各家庭でつくるのですが、
うちは両親とも関東の出身なのでおこしものとは縁がなく、
いつもご近所からのおすそわけをごちそうになってました。

ところが今年はスーパーにひなあられコーナーができててびっくり。
「とうとうここのひな祭りも、おこしものよりひなあられになっちゃったか〜!」って。
そしたら妙におこしものが食べたくなっちゃったんですよね。

おこしものは、米粉を熱湯で練ったものを手のひら大の落雁型のような木の型に押しつけて、
梅や宝船、お雛様などの形にして蒸したもの。
あらかじめ食紅で色をつけて練った米粉を型に置いたり、型抜きしたものに筆で着色します。
味は全くついていないので、醤油や砂糖醤油をつけて食べるのです。
小学生の頃、初めて食べたおこしもの。その砂糖醤油味がすっごくおいしくって!

このところず~っとおこしもののこと考えたり調べたりしてたんですよね。
ふふふ、ひきよせちゃった♪
最近では食育の授業も兼ねて小学校でも作ったりするようです。

ずっと残ってほしいな、おこしもの
何十年ぶりかで食べたおこしものは、すっご〜くおいしかったです。






[PR]
# by sakanatowani | 2017-03-03 22:05 | 季節のこと season's
   雪の日の森林浴(←希望〜)
     まだまだ寒い日や大雪の声も聞こえてきますが、このごろ日差しはずいぶん春めいてきました。
     なので季節外れにならないうちに・・・。

d0165762_19525150.jpg

     先月のことですが、県内でも大きな神社に行ってきました。
     毎月1、2回、家族の都合で私は家を空けないといけない日があるのですが、この数か月、それがいつも月曜日なのです。
     私が出かけやすい大きな街は、美術館も図書館も動物園も、み~んな月曜日がお休み。
     せっかく出かけないといけないのなら、楽しく過ごしたい。1日時間をつぶすところに困ります。

     で、思いついた行き先が、この神社。ここなら年中無休ですもんね。
     ちょうど新年早々ですが(汗)ストレスまみれで「禊してさっぱりした~い!」みたいになってたので、神社はいいかも。
     それに神社には鎮守の森もありますしね。

d0165762_19534366.jpg
苔むした根元に新芽がひょろっと生えてるの見えますか?こんなに大きいのに、まだ新しい芽が出るエネルギーってすごい。


     ときどき森林浴ってしたくなりませんか?
     私はもうたまらずにしたくなる時があるんです。植物に囲まれると気持ちがす~っと楽になるから。
     ちょうどお出かけ日直前の週末も、このあたりは雪でした。
     だから、もしかしたらお出かけ日も、雪の鎮守の森が歩けるかも~って、楽しみにしてたんです。

     願いはちょっと叶ったかな。
     お出かけの日の朝に、またすこ~しだけ雪が降ったんです。
     うっすら雪で覆われた樹々が鬱蒼とした参道は、おりから出てきた太陽にキラキラ清らかでキレイ~・・・
016.gif

d0165762_19542611.jpg

     ・・・とはならず、まだまだ初詣時期で平日にもかかわらず結構な人出。
     その人たちが、参道を囲む高い樹の上からぼたぼた落ちてくる溶けた雪を避けながら、ざくざくと歩く・・・って感じになりました(笑)

     でもね、気持ちよかったですよ~。
     いくらボタボタ、バシャバシャ、水が上から降ってくるとはいえ、緑の中を歩くのはやっぱりホッとする~。
     ところどころ残ってる雪もきれいだし。

d0165762_19545309.jpg


     年の初めに地元の神社で初詣は済ませていたけれど、この神社でもお参り。
     地元の神社は人出が多くて焦ってお祈りしちゃったので(←人を待たせてる~ってプレッシャーに弱い小心者)、今度は
     ちゃんと落ち着いて(笑)

     そのあとは、本宮の裏をぐるっと回る”こころの小径”というお散歩コースを歩いてみました。
     ”こころの小径”なんて、気持ちを落ち着けてさっぱりしたい時にぴったりじゃないですか。

d0165762_19551656.jpg

     立派な参道とは違って細い小径。だから樹々が左右から迫っていて、鬱蒼感はさらにアップ。広い林の中を歩いてるみたい~。
     でもそのぶん上から降ってくる雪解け水はぼったぼた。太陽と青空が見える雨粒のでっかいお天気雨みたい。
というよりも、雨合羽が必要だったかも?

     そんな中ここを歩こうというもの好きもほとんどおらず、途中途中にあるお社をゆっくり見たり、気の根元のシダや苔、綱の上に可愛く
     並ぶ雪を眺めたり。
     静かでいいお散歩ができました。

d0165762_19553815.jpg
綱の上に雪がちょこちょこ整列~。


     それにしても、神社で働く方って本当にたくさんいるんですね~。
     広い境内にいくつもお社がある神社ですし、結婚式を挙げる人も多いところ。
雪解け雨を避けるのに、傘をさしてもらって式場に入る花嫁さんも見かけましたよ。
       きれいだった~♪ 初詣シーズンもそろそろ終わり、多くの初詣客のための設備をちょうどかたずける時期でもあったので、いろいろな制服を
     着た神社職員の方を見かけて。

     神社の少し違った面を見て、気分だけでなく、いい頭の気分転換にもなりました。





   体のオーバーホール(病気の話なので、ご興味のある方だけどうぞ)
[PR]
# by sakanatowani | 2017-02-16 23:25 | ひびのこと diary